アメリカの名古屋から帰ってきた。
4月2日に帰ってくるとだけしか聞いていなかった。
当日の朝にその事に気ずいて携帯とニラメッコしながら連絡待ち。普通は帰りは成田に何時何分着の便で千歳に何時着の便、電車で札幌に何時着といった話をするンだと思う。
「いつ行く?」
「3月26日」
「帰りは?」
「4月2日」
「そう~」で行っちゃった。
今回、珍しくお土産を買ってきた。左がいままで使っていたマグカップ右・・・デガっ!
f0034392_623465.jpg

シカゴに行った目的は達成できたようでその話を関心したり夢を膨らませたりビールを飲みながら聞いて、これから何をどうしたらいいのかを少し語ったじゃ。
一人でシカゴのギャラリーを回り1日目は相手にされず落ち込んだとか。何が不味いのか考え2日目には気持を切り替え街行く人と言葉を交わし開き直って飛び込んでパイプが出来た。
友達もつくってきて『何処ででも暮らしていけるナ』って少し逞しくなった絵描き屋さんの横顔みて感心。

「向こうの人の肥満度って凄い!顔が小さく首から下が巨大でその割に足が細くてエックス形。小錦なんてメンコイもんだヨ」
「だったら飛行機に乗れないね」の声に
「あの人達って移動しないんだって、きっと。」
f0034392_6452040.jpg
ステッカー好きなのでとシカゴ大学のを・・・車のガラスにはりましょう。
ジョージア・オキーフの絵が好きなのを知っているからと印刷物。一枚はトイレに貼ることに。
お土産を買うことが大嫌いな人なのに“良い収穫”があったからつい買っちゃった?
[PR]
by bacamasa | 2009-04-04 06:24 | 遊び | Comments(0)
<< 新規開店! 麺彩 『 らーめん... ヘラ鮒 >>