灰汁(あく)抜き、ゲッ!!この色。
フキの葉を真新しい台所用スポンジで葉の繊維に沿って汚れを裏表水洗い。
千切りにした葉を営業用寸胴鍋に入れて水で灰汁抜き。10分程度で水はウーロン茶並み、一番最初は灰汁抜きをせず調理して喰っていた。道理でそれ以後若干腹黒くなったような気がする?
f0034392_17325561.jpg
早速、ゴマ油を香り付け程度いれた作り方でも作ってみた。これはいける!!
バルサミコ酢の場合は少々苦手だった。
作りたても美味しいが瓶に詰めて冷蔵庫の野菜入れに保管。日を増すごとに美味しくなる。(ホント)
f0034392_17331932.jpg
これだけの量で10センチ×15センチの広口瓶二つにしかならない。

フキは何処にでもある。
田んぼのそばは駄目。きっと長年飛んできた農薬が蓄積した土だろうから。
そうなると健康なフキをとなると近くには無い。
でも、農薬使用米喰ってンのにフキには無農薬を求める馬鹿さかげんてなんなんだ。

フキなど春になったのが嬉しくて山菜類を多く食べてしまう。食べたら体に必要オーバー分の栄養を取ると残りは排泄せねばなんない。色がグリーン系!
信号でいうなら青。元気で今日も行けぇ~の印。
[PR]
by bacamasa | 2009-05-18 01:47 | 料理 | Comments(0)
<< モズクガニ と ヤツメ丼 を喰う! テントウムシとハマナス >>