大失敗!・・・『鰹のタタキを使ったサラダ?』
食べ飽きたというか、買い物に行くと無意識に買い物カゴに入れてしまうのが“かつをのたたき”でありますのです。家に帰ってきて「またこれを買ってきチまったア~」どーすんのヨ“たたき”。
ンじゃアサラダに突っ込んで喰ったらどダって単純発想で作ってみたが失敗ダな!こりゃ~ヨォーおっ!!
失敗の理由は最後に書くとしてぇ。
何で料理をするか?ってぇと、人(自分以外)の作ったその人の好みの味を喰うより自分の喰いたい物を好きな味付けで手早く調理して胃袋に流し込みたい。調理が終わったと同時に洗い物も完了で使う包丁も切れ味バツグン玉葱を何個刻んでも目に沁みない。

f0034392_23562851.jpg
人参を歯と歯の間に挟まるような切り方をして塩ワカメを水で戻し玉葱を切る段取り。老いても美味いものは喰いたいし、それを自分の 手で調理し、自分の手で喰いたい。
ある老人介護施設で介護実習をした大学生に聞いた話なんですが。スプーンにすくった食べ物を、なるべく口の奥の方に入れるようにと指導されたとか。飲み込むまでの時間短縮のコツらしいが聞いてため息!!
介護されている者は味を味わって喰ってんじゃありませんヨってか!?
日の高い真夏に、5時に帰る職員。5時以降少人数の職員なので5時前にカーテンを引いて『寝る時間』とその大学生が涙目で言ってたな。
f0034392_19401644.jpg
玉葱の辛いところが好きだが、辛くて食べられない人の為に水にさらす。
サラダドレッシングは好みのを作るか、お気に入りの市販物でも。今回は砂糖、醤油、塩、酢、サラダ油。
ワカメは適当切り。
f0034392_19403477.jpg
ここで大きな間違いをやらかした。
かつおのタタキは切って別個にして食べるときまで冷蔵庫に入れて待機させておくべきだった。
f0034392_19405017.jpg
f0034392_1941611.jpg
それを見てのとおり混ぜてしまった。

食べるときにタタキを一口か二口分皿に取って、その上にドレッシングで合えたサラダを皿に取ったかつをのタタキに見合った量をのせて喰うべきでした。大失敗!!

それでこの失敗料理をどうしたか?
廃棄処分にゃ勿体無い。
これをザルに入れて水分(ドレッシングやかつをの身汁)をきってフライパンにオリーブオイルを熱し、ジュージュー、ジャジャ。最後にトマトケチャップで結果は「ギャハァ~!これいけるジャねぇの!?」

なんでもかんでも適当料理人だぁ~。こんなこともあんだろうよ。
だいたい冷蔵庫に“かつをのタタキ”買って入れといた者(オレだ)が悪いと変な八つ当たりも少々小匙2分の1。
四国の本場のタタキってこんな味じゃないよナ。
少々、表面の焼けた風な生臭い刺身!?苦手。
苦手でも冷蔵庫の中にあると食べる努力をしたくないがしてしまう。
今回の失敗の大きな理由は“かつをのタタキ”を買い物カゴに入れたことです。ハイ~っ!!
[PR]
by bacamasa | 2009-05-30 03:00 | 料理 | Comments(0)
<< ラーメン『山頭火』の塩! と ... 咲きました白いツツジがぁ~。 >>