育ちすぎたバジルの利用法
f0034392_635064.jpg
春先にバジルの種を大量に蒔いた。少しの種を蒔いたのではド素人のため発芽の効率を良くするためには“下手な鉄砲数打ちゃ~当たる”でばら蒔いた結果全てに種が順調に育ちサラダや料理に使っても一向にへらないのでペーストを作ったらこれがイケる。
今回はギョーザ。付けタレは魚醤のニョクマムとギョーザの上には作りたてのバジルペーストをペトッと塗って、美味~いです。
f0034392_6561716.jpg
熟れたトマトスライスに牛の金玉チーズを乗せ別作りのバジルペーストを乗せるのも天気の良い日の朝食にはピッタリだ。

牛の金玉チーズってのは、モッツアレラチーズのことでパッと見た目で浮かんだのが、どこかの牧場で見た牡牛の股間にぶら下がっているお宝がオレの頭に閃いたって訳です。

バジルの葉っぱ(あるなら作りたいだけの量)

バジルの葉っぱに見合った次の材料
①オリーブオイル
②松の実
③ニンニク
④塩
⑤ニッポンの味を一滴、二滴
出来上がったら小瓶に小分けして食べる分以外は冷凍庫。

イタリアンパセリだけをペーストにしたりバジルペーストと混ぜても美味い!

残された短いであろう時間美味い物を喰って喰って喰いまくるために歯医者に通院中。
残りは2~3、以前入れた減った差し歯と表面の小さな虫歯のなりかけのメンテナンスだけ。
(喰いまくるゾォ~)





[PR]
by bacamasa | 2009-09-10 05:00 | 料理 | Comments(0)
<< 真っ赤な獅子唐辛子 と 歯医者 年に一回必ず来る恐怖の日!! >>