玄関先に大根ゴロン
玄関先に極太の大根がビニール袋に入って置いてある。
わざわざ運んで置いていってくれた戴き物だ。ありがたいことです。
f0034392_18261022.jpg
袋から美味しそうな葉っぱが、袋から出すと太い立派な大根それも畑から抜いてきたてで付着している土が湿り気をおびていた。
この辺りの観察眼はシャーロック・ホームズばり(?・・ガァハ)

f0034392_18332133.jpg
野菜類を季節ごとに貰い新鮮な物を食べられるって贅沢な話だ。
田舎住まいっていいナァ。

大根おろしは辛い方がいいし、煮付けには甘い大根。
この大根の味はどっちだろう?中間ならいいナなんて勝手な考えをしながら見てたじゃ。

住んでいる住宅街で、大根を干しているのを見ない。
核家族化で沢庵など漬物を大量に漬けるより品数豊富なスーパーからその都度食べたい漬物を買って食べた方が安上がりで色々違う漬物が食卓に上がる利点もある。

真冬に樽から出した沢庵を切ると大根の中に小さな氷がサ、あれも懐かしい。

先ずは葉っぱから喰うか。

大根を置いていってくれた人に感謝。




[PR]
by bacamasa | 2009-10-23 03:23 | ナンだア? | Comments(0)
<< 冬支度 鮭・イクラ >>