七草粥を食べて疲れた胃袋をケアー
f0034392_1934094.jpg

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)が入った絵描き屋さんが作ったこだわりの七草粥。
「これを食べると今年一年間健康で過ごせる・・・ハズで~す」
左赤矢印の木のおたまが七草粥にはピッタリと探し歩いたのですが“売っていない!!”
仕方が無く、ラーメン屋さんや蕎麦屋さん、カレースープなどについてくるような柄が竹製角度がおきすぎ“おたま”で我慢することにしたが、柄も木で角度も左の木のおたまだよな。

f0034392_22364299.jpg

調理人・sichihuku(佐藤久美子) 米粒もふっくら粥。お味もけっこうでした。


f0034392_22373588.jpg

粥のおかずが色々。粥を腹いっぱい食べても数時間で腹が空くんだ。

f0034392_22462448.jpg
結局、寝る前にカップメンを食べてしまった。胃袋を休ませるという“七草粥”の意味がないネ。




[PR]
by bacamasa | 2010-01-08 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< ポンコツ・ノート型パソコンに戦... ここら辺りで、胃袋もお正月終了... >>