降りたいだけ降ればいい、オラー温かい部屋で『飯っ!』
今年は雪が少ないだろうと甘い考えでいた。何のことはない、単に雪の降るのが遅かったってだけでもうそろそろ例年並みの降雪量じゃないですかね。
役場のパトロール車が来て町内から除雪の仕方で苦情がいったらしい。こうも降られたんじゃ文句の一つも言いたくなるってもんだよ。
たしかに除雪車が通った後の玄関先を見たら『この程度の雪なら除雪車、走らない方がいいんじゃねぇの』って本気にイラッときちゃう。硬くて重たい雪を帯状にドッカと置いていかれるんだから「馬鹿っ!アホ!このぉ~、下手糞ォ~」って一人雪かきしながら悪態をついているのが毎度だ。

それでも、苦情がいったことで多少なりとも帯状の置き雪が少なくなったのなら役場に苦情を言ってくれた人に感謝。

f0034392_1231718.jpg
今朝の飯はクリームスープってとこだよ。バターにオリーブオイル、小麦粉(薄力粉)と牛乳でホワイトソースを作ってフランクフルトや小ぶりのロールキャベツなどを煮込んだモンを喰っていたら雪の事なんてどうでもよくなってきた。
満腹が一番!



[PR]
by bacamasa | 2010-01-22 03:00 | 料理 | Comments(0)
<< 料理レシピメモ用紙と競馬出表 トマトを味付けの主役にした料理... >>