釣りでの野営飯を思い出して作ったがよォ
近頃、野営しながらの釣りをしていない。
これじゃ『不味くネェか』って思いながら机の上のベイトリールをキリキリ回す。
そんな事をしながら飲んでいるとハチャメチャな野営と釣りを思い出す、当然喰う。
自炊。
飯を炊くとめっこ飯、そんなのお構いなしにチャーハンにしたり、『リゾットっ!』なんて言い訳しながら“雑炊”に煮直したりといい加減な野営食を喰っていた。
それを思いだして作って喰ってみたのがこれ。

f0034392_1059955.jpg
野営しながらの釣りでの飯はこんな感じで、見た目悪いが味と体力維持のボリューム本位飯。
家ン中で作って喰ってもあん時の喰って美味いが何処か欠けてンのよ。
野外で食べたあら挽きソーセージやカレーヌードルを家の中で喰うと『あれっ!』
それと同じ何かが不足していて美味いって感動が無い!

思い出して作ってみたけれども、これもそうだった。
野外で喰ったもんは野外で!ってことんなんです。

f0034392_10592486.jpg
飯をバターで炒め茸を突っ込んでって10代の頃から適当料理やっていた訳ダ。

潮の満ち引きを考えず浜辺にテントを張って寝ていると足が冷たい。潮が満ちてきたんだ。
テントの外の置いておいた食材が波と一緒に行ったり来たりして真夜中の引越し。
朝の飯は海水味。バカだった?いや、バカ。
海には潮の満ち引きを考えろ!って事です。




[PR]
by bacamasa | 2010-02-17 00:05 | 料理 | Comments(0)
<< かぼちゃ植え替え 今日の『かぼちゃ~』発育あんばい >>