鍋物喰うにはチッと寒さがたんねぇ~なぁ~。
冬の寒い日には『鍋物』が定番なのだが寒さの厳しさ不足に鍋を喰う。
白菜が苦手なので『白菜ロール鍋』

f0034392_19375712.jpg
白菜の葉を剥がすときや、芯を削ぎ落とした部分を白菜で巻いて干瓢で結ぶ、それをポン酢など好みのつけダレで食べると中心がトロっとした感じで喰える、喰える。

f0034392_19381654.jpg
高価な食材を使わずある物残り物で作るシャッキン(100円ショップ)料理。
白菜ロールが残ってしまい翌朝フライパンにその残りロールと汁を少し入れて火に乗せながらナンプラー、登板醤、ポン酢、ケチャップ、などを絡め煮し器に白菜ロールを取り、フライパンに残ったタレを煮詰めてかけて一品追加ぁ~。


色々考え事や、ほかのことで脳味噌の回路が鈍ったら、料理を作って食べて『脳味噌休み』にして、普段から脳味噌の回路は鈍いんで、その方の作用なんてないんだろうけど、まずは喰ってからもう一回考え悩んでみるか!?

初夏頃までに、なんとか納得のいくファイルを作らないとならないンで喰ってスタミナを蓄えておかなくちゃなりませんヤ!
[PR]
by bacamasa | 2010-01-29 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< ユンベは良い晩だったです。 徹夜作業・・・『ファイル制作』 >>