スープ と スイトン と 婆様  と
f0034392_12215366.jpg
野菜スープとスイトンを一皿ずつ作ってオレ野菜スープ。
スイトンのイメージは大変に悪い。
おふくろが作ってくれた“すいとん”が原因なのだ。
麦粉を硬く練って、極太カリントウよりさらに太い4~50㌢の棒状にして表面には大量の打ち粉、それを包丁で2㌢くらいに切って醤油汁の中へ入れていく訳だが打ち粉が汁に溶け込んであんかけになってしまう。
小学校低学年がその“すいとん”を食べて強烈な胸焼けを起こしちゃって以後“すいとん”を口にしていないが、その話をすると「食べてみたい」って言うんで「オレ流のスイトン(何故かカタカナ)を」と作ったのが左下のツミレ入り柔らかスイトン。

あの“胸焼けすいとん”を作ったオフクロはこの三月で100歳!生きています。
100歳になるオフクロは妖怪風で、そんなオフクロの前に立つと若干足がすくむ思いがします。(50%冗談、残り50は秘密)
もう、妖術で「お前は石ころにしてやる!石っ!」(冗談)

現在、養老院にお世話になっていて、その施設の前まで行くンですが戻ってきてしまうンですよ。
車で施設の駐車場に行き、少しの間その場に居て『この次にしよう』って帰ってきちゃうんだ。
今度、あの“胸焼けすいとん”を作って娘と二人で胸焼けしてみるかナ。



[PR]
by bacamasa | 2010-02-09 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< ヘミングウェイ 美食の冒険 なんだよ!コノォ~ >>