美唄市を“とりめし”探してブウラブラ。
f0034392_146429.jpg
f0034392_1461612.jpg
美唄“中村のとりめし”を探して12号線沿いをプラプラ、そんな中で個人果物専門商店を発見。大型スーパーに押されて次々廃業していって珍しくなってしまった。
店の奥で数人のオバチャン客が同年代の女店主となにやら果物を手に楽しそうに笑い声を上げていた。
昔は普通に目にしていた光景も今じゃ少ないナ。

f0034392_1464350.jpg
店構えが格好よくて一度通り過ぎモナカを買おうともう一度戻った。

“くるみ餅”
“べかんべ最中”
“磯次郎”

「ごめんください」と店内に入っても誰もいない。
店内に商品が無い。

帰りの車中で『くるみ餅』は想像できる。
『べかんべ最中』が気になる。
阿寒湖だったか塘路湖近くのアイヌの祭に『べかんべ祭』というヒヒの実を使った祭が。
ヒヒの実を使った最中なのか?ニニの実餡子か?食べれないとなると気になるナ。

磯次郎の名も格好いい。

f0034392_1471979.jpg
A-コープでの“中村のとりめし”。モツが無い、遅い時間だったので売り切れたのかナ?おにぎりや長方形弁当も売り切れのようだし次は早めに行くか。

f0034392_1495039.jpg
美唄駅舎内。こんな感じの駅が増えた。
以前はそれぞれ独自の個性が建物にあったような気がするンだが。




[PR]
by bacamasa | 2010-03-21 00:00 | 小旅行 | Comments(0)
<< ローソンの天丼弁当とコンビニ利用 びばい名物“中村のとりめし” >>