踏んだり蹴ったり転んだり・・・外れたり
日曜日、桜花賞の最終予想チェックをしていると佐川急便がピィ~ンポンとやってきた。
ネットで調べたら荷物は岩見沢の佐川急便に到着と分かり今日届くのは分かっていたが桜花賞スタートとぶつからなければ良いがと心配していたがその心配はなかった。
午前中だったが予想チェック中。馬券外れたら『ド~ォーする!?』


f0034392_18274922.jpg
f0034392_182951.jpg
f0034392_18295636.jpg
f0034392_18301251.jpg
折り畳むとこのサイズ車のトランクに二台積むのも楽勝。組み立てもコールマンの方が楽かな?



f0034392_18303028.jpg
表面の男前立ち姿。
写真右ハンドルの後輪ブレーキがカーブで急に利かなくなったと青くなっていた。見るとワイヤーがブレーキレバーと黒いワイヤーカバー部分で外れていた訳で冷汗モン。
折り畳む時に外し抜いたハンドルの扱いを楽にする為のものらしい、組み立て後チェックが必要不可欠。

それとサドルが硬くケツが痛い、カバーを被せなければ長い距離を走るにはチトきつい。分厚い紙オムツを穿くというてもあるだろうが、ンなの穿けねぇ穿けねぇ。


f0034392_18304757.jpg
向こう側の黒い車体の自転車がオイのチャリンコ(18段変速)。これで島を走るのが楽しみ!


f0034392_18311017.jpg
途中、田んぼで休みながら落ちている籾でも喰っているのか白鳥が点々。とここまでは順調だったんだが。


f0034392_18311925.jpg
前を走っていたコールマンの自転車に話かけると急に減速するもんで、前を行く後輪とオレの前輪が接触してしまいコケた。
ズボンはご覧の通り膝カブの直ぐ下が痛い。
帰ってきて足を見ると結構な大きさの擦り傷と中心部からの出血!
強制的に傷口消毒も家にある消毒液は強烈に沁みるとんでもない『消毒用エタノール』という賞味期限?使用期限があるならば何十年も前に切れているといった代物を綿花にタップリ浸して傷口に。

膝カブ全体に走る激痛に近い激沁み桜花賞を見ながら膝を振るいながらのテレビ観戦も結果は安藤勝己騎手鞍上の8番オウケンサクラが2着に入ったのが予想で最高って結果。
強制的に消毒したコールマンの自転車の持ち主は馬連8-9当てていた。
こっちゃ~踏んだり蹴ったり転んだり。

f0034392_1834087.jpg
サドルの横にColemanのロゴ。コールマンといったらキャンプ用品、中でもコンロのイメージが強い。
それにしても膝の傷がズキズキ。




[PR]
by bacamasa | 2010-04-12 00:00 | 遊び | Comments(0)
<< 一番に咲いた花と自転車で遠乗り バカ政印のバジルペーストとバジ... >>