雪の下で生きていたハーブ (明るくない家庭菜園便り)
f0034392_119992.jpg
何と言う名の葱なのかは、オレだけが知らない、聞いても直ぐ忘れるからもう聞かないことにしちゃった。『あの葱』でいい。

万能葱より細い、かなりの細さだ。これを食べるのはオレだけ。

毎年、毎年同じ処に同じ分量伸びてきて、毎年、毎年オレに喰われている変テコな・・・ネギ。
f0034392_182431.jpg
雑草に拉致され状態なのを解体してスッキリ、肥料もタップリで楽しみ。
今になって、白い部分は土の中では?と持ってしまった疑問!・・・だよナ。

f0034392_1192182.jpg
もう一箇所にも雪が溶けると既にこの状態で横倒しで出てくる。

肥料も手入れも、なんにもしねぇ。

雑草に交じって、雑草より元気なんだから最高。

ミントなんて草刈り機で刈っても直ぐに生えてくる。雑草より厄介ってより、ミントってバリバリの雑草だよ。



f0034392_1193428.jpg
これミツバ。雑草と仲良く育って食べきれない。嫌いではないが好きってほどの葉っぱじゃないし増える。




f0034392_1194737.jpg
イタリアンパセリ。
雪に保護されて去年の葉が青く残ったのかと思っていたら次の日から少しずづ起き上がってきて葉っぱの顔色が健康的になってくるんだ。
こりゃ~ラッキー!バジルの次に食べるハーブだもんで。


パセリも生き残っていそうな気配。今は気配はあっても危篤状態生と死の間を彷徨っているんでしょう。
息を吹き返したら『オレが喰う!』


f0034392_184619.jpg
f0034392_1841751.jpg
畑、ちっけぇ畑に昨年植えたイタリアンパセリ3株の1株をこっちに植えることに、根っこ凄いや。
3株で十二分食べてペーストにもして1年間OKです。茎も“茎だけペースト”。



f0034392_1845659.jpg
今朝のスープは具だくさん野菜と豚肉ってやつ。

豚のロース薄切り。
茄子。
コーン。
人参。
グリンピース。
トマト。
ほうれん草。
玉葱。

パブリカ。
ケチャップ。
ウスターソース。
塩。
コンソメ(固形)

あとなんだったっけ?・・・冷蔵庫の整理も兼ねての食材もありで、マァー、こんなんが出来ましたってとこダな。
味?
やつは二杯食べ飲んでた。




[PR]
by bacamasa | 2010-04-26 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< “歳のせい”ってぬぁ~ンだっつ... リュックを背負い隣村ぁ~。 >>