キッチンガーデン
家の回りを一周して収穫した野菜やハーブで食事をする。そんな小さな畑や鉢植えを『キッチンガーデン』て言うらしい、それなら去年からやっていた。
ここに載せたハーブ類は去年の生き残り、雪の下から元気に顔を出したので肥料たっぷりで植え替えをした物。
今のとこ生き残りの数が少ないので同じ種類の別場所に顔を出したのを並べ然も賑やかそうに見栄です。
f0034392_17582364.jpg
現在の家に住む前からの何とか葱。今回初めて肥料をやり少しいい土に植え替えてみたらもう青々、手前にポチンとパセリ。


f0034392_17584659.jpg
三つ葉、肥料やりも土も適当。敷地の土は粘土質で良くない土、それに鉢の土や黒土ピートモツや庭の刈った草、枯葉などの堆肥をブレンドして農家気分も満喫。収穫する物はセコ物!


f0034392_1759771.jpg
どうだいこの青さ(緑なのになんで青々っていうんかナ?)これイタリアンパセリ。どこにピント合わせてんだか。


f0034392_17592258.jpg
2株目のイタパ。


f0034392_1811984.jpg
3株目のイタパは素焼きの暗渠管の中、狭い分堆肥はバッチリもう少し根が伸びたら届きまっせェ美味しい堆肥に。


f0034392_1813724.jpg
ここにも三つ葉。三つ葉でペースト(三つ葉ソース)作ってみる?使いようが無かったり不味かったら困るので少量だけで試すか。


f0034392_1815589.jpg
これもだよ。


f0034392_1824713.jpg
隣の家の庭からチョッキンしてきて挿し木にしているツルバラ。去年から自宅の雑草を刈る時に一緒に隣の庭の草刈をしていて、その駄賃ってとこかナ。「全部持って行って良いよ」と言われましたが隣の留守に白昼剪定ハサミで切って持ってくる、それを見た他のご近所さんがいたら面白いンしょうよ。
その場合なるべくキョロキョロと挙動不審て動作で切ってくる。
目撃されたくてウズウズして怪しげに切り取ってもうこれで何本目になるやら、数本根付いた。
早く発見され噂になってくんないかナァ。(ウッシッシイ~)


f0034392_1852093.jpg
京ブキのエリア(ちっこいのよ)増えに増えたフキの葉も顔をだしてきた。野原に行かなくても今年は間に合う・・・と思う。漬け込んだりしないし、季節になったらその時期に少し食べるのがいい。
娘が保育園に行っていた昔から二人で『秘密の場所』と言い合っていた遊び場があって、そこには太くてピカピカした緑色のコゴミ(クサソテツ)で埋め尽くされるンで二人で一握り位取って春に1~2度食べていた。
娘が高校3年生の時に遊びに来た蕎麦屋の馬鹿兄貴に「いいコゴミ生っている処があんゾォ」って教えちゃった。
どデカイダンボール箱に二つだよ。
「おめぇよ、2~3度喰って春の山菜だろうよっ、このボケ」っと喧嘩になった。
「なんで教えたのさっ」て高3には随分怒られたよ。(大量のコゴミどう処理したんだろう。あの馬鹿!)

タランボも芽を採りたくて鋸で切り倒して採っていく人もいたりでハチャメチャ、山菜採りっちゃ穏やかぽく聞こえるけれどやる事エグイ人も多いようです。



f0034392_0552394.jpg
大玉のグスベリーの挿し木、去年枝を貰って挿し木をしたら雪解けと同時にポチンと青。それが少しずつ伸びてきた『こりゃぁ完全に根付いた』ダ。
甘味を抑えたジャムを作って豚肉料理に使って美味しいしヨーグルトに入れたり、ホットケーキに挟み塗りなどなど、この木を大きくして・・・? 何年後だよ。



f0034392_0553978.jpg
f0034392_05551100.jpg
このサラダ彩り悪くねぇ~。これにハーブや野菜を家の回りを一周してミニトマトやミニ赤カブ(どんな種類を植えても全てミニ)など見て楽しんで食べて美味しく、与太話で話は弾むし気分は最高。そんな飯を喰うのもあともう少し。




[PR]
by bacamasa | 2010-05-01 00:52 | 料理 | Comments(0)
<< うまレター・5月号 道営競馬出だし好調!!・・・『... >>