ハーブペースト(バジル、アップルミント)とフキの葉の佃煮
f0034392_1612370.jpg
ポットに蒔いたバジルが蒔いた種に数だけ芽を出してしまった。
マっ、いずれペーストとなって1年間色々な料理の味付けや引き立て役になって楽しませてもらいます。

正直、土(畑)に植え替えるのが大儀でも、食べた時の事を思い出したら「やるしかねぇ~」

f0034392_12111919.jpg
大きく育ったバジルでバジルペーストを小瓶に3個出来た。
パッケージは畑の小さな看板をそのまま使ってペッタンと貼り付けて「らしいーいじゃ」


f0034392_16345076.jpg
絵描屋さんが高校生の時に「ハーブ、アップルミントを蒔こう」って一袋の種を蒔いたのが今じゃ雑草顔負け状態。
草刈り機で刈り取っても増える一方だった。つい先ほどまでは。



f0034392_1635134.jpg
敷地内の隙間さえあればミント軍団。こんな処にまで攻め込んでくる。
そこで「失敗覚悟でアップルミントをペーストにしてみよう」ってんで、アップルミントの葉と松の実、天然の塩、オリーブオイル、その他2~3種をミキサーに入れグィ~ン。
安物のミキサーなので熱を持ってくる。

容器の上から触って温かくなってきたら出来上がり。これ以上回すとミキサーのモーターが焼けてしまうし、その寸前と出来上がりがドンピシャって訳。




f0034392_12113025.jpg
味というか出来上がりを期待していなかったんでパッケージの手の抜きよう。
今回オレは雑用係りでペースト作りからパッケージまで絵描屋さん。
大袈裟に言うと『しちふく農園』生産っう事になるナ。

出来上がっての味見では「グーぅ」バジルよりいけそうなくらいの出来。
まだ料理や塗ったりして食べていないが楽しみ。

草刈機で雑草と一緒に刈ると辺り一面ミントの香り、「ペーストにしたら瓶の中がミントの強烈な匂いで、家ン中ヤバクねぇ?」の心配なし。
ミキサーにかけたらミントの強烈な香りが消えた。
なんでダァ?????

『ミントのペーストもイケル』
そうなったら、敷地内のミントが少なく見えてきちゃったネ。




f0034392_12114074.jpg
真ん中は京ブキの葉の激辛オリーブオイル炒め(激辛佃煮でもいいか)
パッケージは無し。




f0034392_16322823.jpg
これが

f0034392_1633339.jpg
肥料の効き目抜群で、込み入っていてもこうなって、更に育つ予定(?)

f0034392_16371816.jpg
あっちこっちにバジル。
写真撮って載せるのが面倒なくらい、まだまだバジル(多過ぎ)・・・だよナってオレ思う。




[PR]
by bacamasa | 2010-07-11 00:18 | 料理 | Comments(0)
<< 今の家周りはこんな感じ ある暑い日の遅い朝食 >>