猛暑をやり過ごす “冷たいかけそうめん”
曇り雨の予報がハズレちょうど良い暑さで、こんな天気、気候にピッタリの冷たいかけ“そうめん”が一番合う。
20年位前のメッチャ暑い夏に「お~い、冷たい物で昼御飯にした~い」ってんでこれを作った。
その時々で麺が蕎麦だったり、うどん、そうめん なのよナ。
美味いかぁ~?ってぇ。
言ってくれンじゃアねぇ~の。
答えは『うン」めぇ~ぇ』だっつうんダぁ。


f0034392_13484269.jpg

薬味は、一味唐辛子、そんで七味だ。
家の周りから採った大葉、万能葱、キュウリ、大根おろしに刻み海苔です。

f0034392_1349393.jpg
昆布と鰹のダシをガッチと取って、醤油、みりん、酒、と2~3の袖の下を加えてタレを作り冷ます。さらに冷まし最後は冷蔵庫でキンキンに冷たくしちゃうんダ。

そうめんを若干固めに茹でて(固めの麺が好み)冷水で洗い冷やす。
水気を切って器に そうめん ギンギンに冷えたタレをタップリかけ薬味を振り掛けて後は
「いただきまぁ~すぅー。」
『ズルズル』
汁も飲んで完食ぅ~って訳。





[PR]
by bacamasa | 2010-07-17 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< バーベキュー・パーティーへの手土産 入れ物にもこだわり・・・壷でござる。 >>