きのこ大国の“きのこ汁”
f0034392_1204475.jpg
f0034392_1235560.jpg
味噌汁は、やっぱり日本人なので酒の次にすきです。

かじかの味噌汁

豚汁

大根の葉っぱの味噌汁

じゃが芋とえんどう豆の味噌汁

などと、好きな味噌汁はたくさんあるが、この頃スープが多く味噌汁はここ暫らくのんでいなかった。
国道5号線を走っていて気になる文字“日本一売れている 名物100円きのこ汁”に誘われ飲んだら『うめぇ~!』で、2杯飲んじゃった。
2杯目は一味唐辛子をン~ガァ~ってくらい振り入れて、『更に美味い!』



お袋の味は味噌汁って言ってた時代も遥か遠くに飛んで行ってしまった。
美味い味噌汁は自分で作るか、こうやってお金を払って飲まないと味わうっつうことは無理ですワ。


そこで“きのこ王国のきのこ汁”のパックを買ってきたっつう訳。

5人分(手前の小さいのは2人分)なので、負わん8~9分目くらいの湯に味噌を入れ、きのこはザルに入れ水で濯ぎ味噌を溶いた鍋に入れ沸かす。
出来上がって2~3時間後に温め直して頂くのがベストだよ。

きのこの味が出て美味いンだって。と言ったところです。



150円のカレーきのこ汁も気になるナ。






[PR]
by bacamasa | 2010-07-31 01:58 | 小旅行 | Comments(0)
<< sichihuku.net ... 道の駅で一休み・・・目的地はここ。 >>