スプーンと茄子とグリーンカレー
f0034392_22113333.jpg

料理を作る時に菜箸代わりに木の大きめスプーンを使っていたが、長年の酷使で割れてしまった。
それをブツブツ言いながらも使い続けているのを見かねてプレゼント。
正直なところ「掬う部分がでっかい」

良く考えたら炒め飯(チャーハンやバターライス)のとき、飯を潰しっても米粒をパラパラにするのに最適ときずいた訳。
ありがとさん!


茄子は特別な茄子。
庭の草を刈ったのや、剪定した枝葉を細かく切り刻んで堆肥ようにと積み上げた所に少しの肥料(鶏糞)を混ぜ間引きした茄子の苗を植えた一本に生った立派級の茄子。



f0034392_22114779.jpg

朝に調理して食べたのだが、皮が厚く硬い。
その他は何時もの普通の茄子。
庭に生えた雑草や枝葉をゴミとして出さず、堆肥そしていずれは土にとカボチャや茄子にハマナス、野いちご、パセリなどを植えみんな死なず生きているから楽しい。
来年の春には畑の土に混ぜ込んでみようと思う。






f0034392_2211595.jpg

晩飯は絵描屋さんの作ったグリーンカレーが美味しい。
がぁ、2~3日前食事時に舌先をカリッと噛んだ処が深くえぐれ、カレーが沁みて一口ごとしびれて痛いのなんの、食べ終えて4時間、しびれた痛みでお手上げ。
ビールやウィスキーが触っても『いってぇ~』







[PR]
by bacamasa | 2010-09-06 00:15 | 料理 | Comments(0)
<< 喰えないなすう(梨) 朝飯と熱帯低気圧通過の雨 >>