キャベツとじゃが芋を喰って“整腸”
f0034392_13204420.jpg

(かなりなピンボケ)

腸の調子がよろしくない人が一名おりまして“快便整腸食”で人助けって訳。


「何が良いんだ?」って処に新じゃがが大量に入ったンで

千切りじゃが芋に粉チーズとカレー粉をまぶし、塩・こしょう少々で味を調整してフライパンで焼くっていうか炒めちゃうんだ。
それに炒めベーコンを乗っけて喰う。
これって腸に良いのか?





f0034392_13205355.jpg

キャベツが良いんだって聞いたんで電子レンジでチンした千切りキャベツに少々の塩を振ってベーコンを乗せピザ用チーズを降りかけオーブンで15分、たったこれだけ。

食べて思った。


この味、函館のラッキーピエロのハンバーガーの野菜を思い出す味ダ。



この料理、キャベツは良いがチーズが不腸の原因では?と疑われ当分チーズの出番は無し、
沢山買い溜めしてんのにどうすんのよって話。

オレなんザぁ~、便秘になる薬を飲みたい程快腸。

オイラの腸は『便秘』なんてどんなモンなのか理解不能な『快腸さん』
チーズにクレームつけられてもナ。







f0034392_1321063.jpg

カレー粉じゃが芋酒の肴にもいいしご飯のおかずやパンでも良い、だから腸にもいいはず。

チーズを使った料理は自分で喰うとしよう。

思いっきり喰える。







f0034392_1214983.jpg

じゃってんで、キャベツのコンソメスープでどうダ。

こりゃ~うめぇ~ヤ。






f0034392_12142679.jpg

色っけ悪いが『味』は


うめぇよっ!



キャベツのドライカレー。







f0034392_12144070.jpg

横の沢庵が不似合いって気がするンだが。









f0034392_1215972.jpg
f0034392_12151889.jpg

やたらと乗せすぎ感の野菜類とハンバーグ、タレが特注品の“バカ政タレ”キャベツばかりじゃヘタレっちゃう。







f0034392_12163353.jpg

料理の腕を上げ、美味いモンを喰う。

酒を喰らってバカな事を考え、あまり先の事を考えない


これから飲んで喰う。



喰ったら出せよ!





[PR]
by bacamasa | 2010-10-09 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< GAPの紙袋でブックカバー 道営競馬存続決定 >>