暦では春の七草粥、外は吹雪。
f0034392_10101693.jpg

「ニッポンの伝統行事的な事を我が家でもやろうじゃないですか」って言うんでシブシブ「いいンじゃないですか」となって10年近く、年々その行事が増えていくようにオレは思う。

去年は生の七草を用意しての七草粥を作って食べ、今年はフリーズドライ、ドライ七草が入ったモノで少々手抜き七草粥を食べ年末年始の暴飲暴食で疲れきった胃袋を休め一年の健康を祈るって本当かよ?








f0034392_13105316.jpg

絵描屋さんが少し早起きして作った今年の七草粥、少し多い気がするンですがぁ。







f0034392_1311542.jpg

粥の添え物は二つで一つは去年の夏漬けた梅、一度干しなのでジワジワと梅酢が出ているこの梅酢を調味料にして作る料理が美味い。

梅干しを崩してこれも色々な料理に使う・・・美味い!

粥にも合う。





f0034392_13111997.jpg

もっとも粥と相性がいいとオレが思う焼いたぬかニシン、こいつはウメェや。







f0034392_13113365.jpg

正月料理などで疲れた胃を労わる七草粥と言うならこの一杯で「ごちそうさま」でしょう。

ついつい口当たり良く美味しいのでついつい「もう~一杯」と気付けば3杯半と梅三個にぬかニシン一切れって喰い過ぎ、なにが胃袋の労をねぎらうなもんかってぇ喰いっぷり。

用心の為に胃の薬を飲んでおいた。






f0034392_14363388.jpg
f0034392_15475946.jpg

晴れ間を見て外に出ると暴風に飛ばされ拭き溜まった雪。

除夜の鐘突きと初詣にも付き合ったし春の七草粥も食べた。
今年の出だしも順調なのかナ?




[PR]
by bacamasa | 2011-01-08 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< 笠松最後の直線に整備トラクター侵入 初体験な『銀杏(ギンナン)』ナぁ。 >>