体力回復キムチカツ丼…鍋
屋根からの落雪でプラムの枝がボロボロ。
夏には伸びた枝が邪魔と切り取られちゃうし降雪量の多い地域の狭い敷地内に植えられたプラムは一番の災難だ。
この夏はボロボロな姿で何個かのプラムの実を付けなくては更に切られ引き抜かれてしまう。(オレに)

f0034392_1645984.jpg
f0034392_16461124.jpg

除雪して家や車などを掘り出す作業と言った方がピッタリの様な日が続くンで気分はゲンナリ、体調は良好とバランスが悪い。

で、冷蔵庫にキムチがあったのでキムチかつ丼鍋を作って喰って飲んで次の大雪に備えようって考えた。

f0034392_1712303.jpg

ダシはキムチから出るし市販の酸っぱいキムチと水、醤油、砂糖、酒など、などを入れて鍋の中の準備はOK。

この段階では『ホントに美味いのかぁ?』






f0034392_17124538.jpg
f0034392_171372.jpg

カツ揚げてカツ丼に乗っかっている大きさに切ればいい。







f0034392_17132732.jpg

切ったカツをキムチの鍋ン中に放り込む。

まだ『美味いのカァ?』





f0034392_17134482.jpg

その上から溶き卵を回しながら流し込むとほぼ出来上がりです。

ここでも『不味かったら責任とって全部オレが喰うか!?』



f0034392_17135868.jpg

長ネギが好きなもんでパッと入れ火を止めテーブルへ。

小皿に取って一口「美味ぁ~い」

半分をご飯と小皿に取って食べて残り半分をご飯の上に乗せてホントのキムチかつ丼として喰うと二度美味い。

キムチはクリスマスケーキを頼んだコンビニからサービスでもらった物で一人前の原価は激安丼で満腹。

翌朝、丁度どんぶり物一杯分のキムチ具とタレが残っていたのを一枚カツを揚げキムチかつ丼を喰っていたヤツが一人っ!





f0034392_17154212.jpg

吸い物はチッこいホタテの味噌汁が一杯で腹は一杯満腹。

これで朝に雪が積もっていなけりゃたらふく酒も飲んだし16日の京都『日経新春杯』馬単を6=11と5=8を良い気分で寝た。




f0034392_1716647.jpg

朝6時、カーテンを開くと“降って積もってるべヤァ~”

車、どっちが車か雪か分からないくらいで雪の投げ場所がねぇ~!

アルコールの中にプカプカ浮いている脳味噌を乗っけ雪かき、競馬の結果は8=11で1.660円よォ。

5番ローズキングダムは3着。チッ!

井崎脩五郎さんが三連単8-11-5をテレビ中継で的中させていたし、井崎さんの的中テレビで見たの初めて。

あれもこれも大雪と除雪のせいダ。




[PR]
by bacamasa | 2011-01-17 06:00 | 料理 | Comments(0)
<< 寒い冬に温かいスープを一杯 中古のDVD『デットロック』 ... >>