目刺し と 吹雪模様 と 牛丼
f0034392_18505643.jpg

目刺しが喰いたくて買ってきてもらったら『デカぁ~っ!これって目刺しかよ?』干し塩イワシで目の下からエラに串や藁縄がとうしてあれば“目刺し”だけれどもよ。

もっと細くて小さい12~3cmの一串に5~6匹ぶら下がっているのが喰いたかったンだが。

時々餓鬼のころ喰った質素な飯を喰いたくなる。

たとえば冷えた芋とエンドウ豆の味噌汁を冷飯の上に納豆を乗っけタップリかけてジャブジャブ喰うとか。

たくさんあって作り喰うのだが今一味が違うんだよ。

それにしてもデカイ目刺し、頭は喰えないと焼き上げて直ぐ棄てた。








f0034392_1851495.jpg

薄れかかる記憶を思い出しては作るがどれもこれも違う、開高さんじゃないがこれじゃ『この食べ物はいい雲古が出る』とは言えないヤ。






f0034392_22352151.jpg

駅まで迎えに行くが吹雪模様になってきた。
よく降る。

家の回りに雪捨て場所が残り少なくなって参っています。






f0034392_22353965.jpg

晩ご飯は手っ取り早く牛丼。       それも汁だく牛丼。






f0034392_22355892.jpg










漬物は梅干しを作った時できた梅酢に漬けた家庭菜園のキュウリ。




f0034392_22361426.jpg

駅からの帰りコンビニで買った1000円でお釣りのくるブランデーが今晩の“パーでんネぇ~”




[PR]
by bacamasa | 2011-01-23 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< 佐藤久美子・・・原画展 (1) 『 でっちあげ 』  と ヤン... >>