ダイコンで御座る・・・あぁ~ア。
f0034392_14263454.jpg

食い物ブログになっちゃっているナ。

身の回りにはブログに書けないネタ満載生活なのに今のところ当分人畜無害な食い物ネタ行くしかねぇ~。

またまた大根と残り物再生料理で一食。(大根まだまだある、ヒィ~っつう溜め息)





f0034392_14265079.jpg

食べ残しの秋刀魚と酒、大根とアルコール、大根おろしとウィスキーそして酔っ払いと調理ってところです。

大根をグルグル回しおろすと、途中で一口酒を流し込む、瞬間大根をすりおろしているのを忘れもう一口、それでも料理が出来上がっちゃうのが自分でも不思議だよ。

病院にいって皮下注射されるときにアルコールで拭き消毒しなくてもいいくらい飲んでいる、
針を刺す付近の皮膚を摘まめば体からアルコールが滲み出すんじゃ・・・と思うくらいに飲んでいる。

車の燃費が悪いとぼやいているが自分の方がはるかに燃費が悪いナと最近きがついた。






f0034392_1427616.jpg

激辛オイルを少しで大根を焼く、大根の角を取るかどうかで迷うが、取った角も同じ大根、勿体なくてそのまま焼く、







f0034392_14271836.jpg

焦げ目がついたら水を加えて煮ちゃう、それでも芯がある様なら手っ取り早く最後は深皿の入れラップをしてチィ~ン。





f0034392_14274176.jpg

バルミコスを中心にして似たような家にあるソースというソースを味見しながら少しずつ足し加えて出来たものをかけた。






f0034392_1428124.jpg

コチュジャンマヨネーズ、酒にも合う。







f0034392_16204375.jpg
冷蔵庫の中に焼いた秋刀魚の上半身?がラップに包まって放置されている。このまま忘れ去られてある時発見となるとカビまみれとなって棄てられてしまう。
箸で身を割り骨を取ってハバネロオイルでジューっと両面を焼いて大根おろしに大阪からのお歳暮に送られてきたウドンの汁を丁度良い加減に入れたおろし大根をフライパンの秋刀魚にかけて蓋をし蒸し焼き、それを皿の盛って刻み葱をかけて変身残り秋刀魚の出来上がり。




[PR]
by bacamasa | 2011-02-22 00:05 | 料理 | Comments(0)
<< 息抜きに【BOOK OFF』と... 佐藤久美子・うまレター原画展・... >>