豚丼の照り と 言えば 十勝帯広ばんば
f0034392_7191158.jpg

豚丼といえば十勝、十勝は帯広ばんば競走と頭ン中ではつながっているが、帯広での豚丼は喰ってねぇ~の。

もっぱら豚丼は自分で作って食べている。
どう~だいこの照りっ!
兄貴が蕎麦屋を経営していた頃のアンちゃんの豚丼のタレと、聞いたり調べたりした豚丼のタレが5種類、それに“うなタレ”に、これが十勝豚丼のタレだっつうのっていうのが多数を四苦八苦しながら、これってマァ~マァ~でンなって豚政の豚丼のタレがこの豚丼。






f0034392_21525258.jpg

今年も帯広ばんばに行くので、帯広近辺の豚丼屋さんを調べたら、あり過ぎるんだ。

どの店にしょうか迷う。

お金を払って自分の豚丼より・・・ってことのない店を探すには外れが何軒あるかってことが心配だ。






f0034392_22235297.jpg

世界でただ一つの重い重しを積んだソリを引く“ばんば競走”、それが存続ピンチ。

それを救うのが馬券を買ってレースを楽しむってことなんだ。

競馬場で直に重量馬が重いソリを引いて坂を二つ乗り越えゴールするなって迫力満点。





f0034392_2224470.jpg

2010年JRAジョッキーディーの武豊騎手。

帯広ばんばを盛り上げる為に中央競馬の花形スタージョッキーが来ている訳。

道産子や道内に住む人が少しでも多く帯広に行って豚丼喰って、ばんえい競馬を楽しむのってどーよっ?


どんな馬を買うか?
金玉の一番デカイのと二番目にデカイのを馬連で買って当てている若いネェちゃんをオレは知っている。アハハハァっ!




[PR]
by bacamasa | 2011-02-24 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< 額作りのトレーニング と ぼやき半分 息抜きに【BOOK OFF』と... >>