父の日のプレゼントを頂いちゃったァ。
f0034392_14463747.jpg

父の日のプレゼントを今年も頂きました。
「はい、父の日のプレゼント」と言って紙袋を渡されけれども、父に日が何日なのか分からない。
渡されて『父の日ネ』と思うくらいなもの、でも娘からのプレゼントは嬉しい。

でも、「ありがとう」を何度も言わされるのはチッと苦手。



短パンにこれを着て門別、帯広、札幌、函館に行く。
全部競馬場。

誕生日とかにもプレゼントをくれる、去年の誕生日には『電動鼻毛カッター』ジリンと鼻毛を刈る音、でも刈った鼻毛は何処にいったのか行方不明といったモン。

鼻毛切りハサミより楽でいいし、刈った鼻毛の始末もしなくていい(?)といったスグレモノ。

では、今年も超万馬券を狙ってと。
今度、万馬券取ったら奴(娘)には内緒にして換金しないと半分取られちゃうモンな。


















f0034392_14471339.jpg

只今、家の回りに生っているハーブ類全てと癖に強い香りと味の野菜を刻み素麵の様に細い冷たいパスタに混ぜ込んで、去年作ったバジルペーストをタップリ入れて、三つ葉も入れた。











f0034392_14473282.jpg
ハーブ入りじゃが芋サラダ。
作りながら『ご飯じゃなくパン』と言いそうなので、どうやってご飯を食べさせようかと考えた。

日本人なんだから一日一回米の飯を喰わなきゃナ。










f0034392_14474718.jpg

トマトにアスパラ、こりゃ絶対に「パン」って言う。

トマトにバジルペーストをのっけて『パンかぁ?』










f0034392_144964.jpg

オカカちらし飯を海苔巻きにしてやった。
中心にはオイルをきったシーチキンを一並べして出したら何の抵抗もなく「美味しい」と食べていた。
作戦成功ってことです。








f0034392_14493115.jpg

それとなく塩サバを焼いて出す。

チッ、一箸もつけず完全に塩サバを無視、剥き身の味噌汁は飲んでいた。

「家の料理が美味しくて札幌に出ても食べずに帰ってくるもネェ」って、そう言われりゃ『ヨッシャ~』と気合を入れて作るオレは単純ダ。









f0034392_14495455.jpg

25年経ってやっと咲いた二つのリンゴの花が一個何処かに飛んで行って一個がへばり付いている。
喰えなくていいからリンゴの形になってほしいのだが、どうかナ?
[PR]
by bacamasa | 2011-06-20 00:08 | 料理 | Comments(0)
<< 青ガエル この本役にたってないじゃねぇ~かよ。 >>