百人浜キャンプ場での朝食準備と茶
f0034392_15284465.jpg

おはようございます。

百人浜の朝ァ~。

新聞もテレビもラジオすら聞かない生活っていいナ。

一箇所に居て制作をするってアリだと思いながらの百人浜での“おはようございます。








f0034392_1529843.jpg

ご飯の蒸れ按配に神経集中!

「静かにィ~っ!」って場面ですかナぁ?

ハンゴ飯に対する拘りが半端じゃないンだ。

家でも炊飯器だってあるんだゼ?

電気だって通っています。
ちゃんと北電から買ってんのにガスで釜?

なのに、陶器の釜でガスレンジで炊く、それって可笑しくネェ~?

可笑しくないか。

ガスや焚き火、炭などでご飯が炊けるって良い事だと思う。









f0034392_15293366.jpg


「ムッ!いい感じに蒸れてマッっ~」










f0034392_15375897.jpg

ハンゴ炊き飯が程よく蒸れるまで、コーヒーと軽いモン喰って待ってんです。

コーヒーの挽いた豆と紅茶(ティーバック)を田舎のコンビニで買った。
これは大失敗、コーヒーをおとしていてコーヒーの香りがしない、いったい何時仕入れたコーヒーよっ?
それを我慢しながら飲んだ。

朝はコーヒーを飲まないとシャキッとしない、このコーヒーでは半シャキッ、紅茶も香りと味も朝霧のようにモヤァ~っとして何か変なティータイムで「おはようさん」












f0034392_15383359.jpg

折り畳み自転車が大活躍、これはいいもんだ。
夕方トンネルを抜けようとライトにスイッチON「あれっ!?」点かないンだよナ。

トンネル抜けての遠出を断念、『何で点かねぇ~ンだ』
f0034392_041934.jpg


ねぐらに戻って調べるとライトの発光部分が接着離れして浮き上がり電流が遮断されていた。

『メ~ド・イン・チャイナぁ?』

キャンプに瞬間接着剤が絶対に必要品だという事がわかりました。












今朝の飯当番が鹿肉ソーセージを焼いています。

キャンプでの炊事は盛り付けも雑が美味い。












f0034392_15392748.jpg

何を考えてんだぁ?

ただ眠たいだけのようですナ。











f0034392_15402927.jpg

「いいなぁ~、こんな時間」て言いながら朝飯前のモ~ニングコーヒーを飲んでいたから答えらしきものが出たんだナと、後はコーヒーを飲んでいる間、お互い無言。


「おはようございます」

「おはよう」の挨拶を交わし山歩き3人組が朝の散歩からの帰りに通って行った。









f0034392_15405830.jpg
f0034392_15414465.jpg

鹿肉ソーセージ。

鹿肉ソーセージっていわれりゃ鹿肉ソーセージだナ。

アイノネギ(又はキトピロ、行者ニンニク)入りの鹿肉ソーセージっちゃ「そうですネ」

っていった程度なんですがァ。













f0034392_15415862.jpg

鹿肉ジャーキー。

コンビニで売っているビーフジャーキーとは硬さが違う、鹿ジャーキーは軟らかいし料理にも使えそう、コロンとした塊になっている、家に持ち帰る分も買っとけよ。

鹿肉の味を楽しむのなら鹿肉ステーキで喰うのが一番いいンだってと思っています。












f0034392_1546439.jpg

雑で、一枚の皿に何種類もの食材を盛ったりして飲み喰う、盛り付けなんて器に入っていればいいってのがリラックスさせてくれるし、家に帰っての生活のセコセコっとしたモンが再確認されて反省を少しばかり。












f0034392_15474194.jpg

100均のフライパン、使用後の状態で焼いたモノの旨みがへばり付いている。

同じ100均フライパンで一回り大きいフライパンも次から持って行こうときめました。

理由はビーフや鹿のステーキの為にどうしても必要なんだナ。

今日はこれからどっち方面に走る。
[PR]
by bacamasa | 2011-07-30 00:00 | 小旅行 | Comments(0)
<< うまレター・8月号 ターシャ・テューダーのクックブック >>