最終日 ・・・ 道の駅『南ふらの』 と イトウ
f0034392_13573291.jpg

昨夜も色々話合った。

仕事(絵描き)、人間関係(男女)、などなどをだ。

「オレが死んだら守護霊になって守ってやっから」とも言ったナ。

男女関係の意見を求められれば冷静なジャッジマンとして男側を解体してみた意見を言う。

「あれっ?と思ったら常識に則って考えたら正解に近い答えが出るもんだ」っても言ったサ。



朝、キトビロ入り鹿肉ソーセージ入りカレーライスをコーヒーを飲んだ後に喰ったネ。








f0034392_1358872.jpg

100均のフライパン大活躍、同時多発テロの前の年から使っている。
キャンプはもちろん家での調理にも使っているので旅の相棒フライパン。

キャンプ場で使用後のフライパンを見ていると何故か楽しい気分になってくる、なんでかナ?

一番古い鉄板フライパンは35~6年使っている。底が波打っているといった代物だが、いかに最新式テフロン加工も、高価なフライパンを買ってもこれと100均モノが一番使いやすいフライパンは使い慣れた鉄板だネ。












f0034392_141650.jpg

南富良野の道の駅でサンドイッチとコーヒー。コーヒーはまだ運ばれてきていない紙コップに入って100円か200円?

手帳を出して帰宅後の日程調整ェ~か?


チョイと立ち寄って小便して(大もあるでしょうよ)チョッと軽く食べコーヒーに値段も味もトンピ!でした。












f0034392_1413270.jpg

その道の駅でイトウとご対面。
釧路に住んでいた頃鈍行列車に乗って茅沼、五十石の釧路川での釣りを思い出した。

ルアーなんてないしネ、キンピラという疑似餌(ルアー)と生きドジョーの肛門からピアノ線をゴム通しの要領で口へ通しハリスを口に抜く、肛門には三本針がセットされ孫張りを打つ、これが当時の釧路川イトウ釣り仕掛けの主流だった。

いいなぁ~イトウ。










f0034392_14173832.jpg

今、水槽のイトウを目の前にして細い糸(当時は海も川も同じ竿でナイロン7号道糸)で、現在のルールにのっとっいて『イトウに再度チャレンジしたい』との気持がムック!


オレの中で北海道で淡水魚の王者イトウだ。
老いた釣り師とイトウいいかもナ。









f0034392_14182778.jpg

反射防止のために水槽ガラスにカメラのレンズ部分を密着させて撮っているところを撮られちゃった。








f0034392_14184245.jpg

いい歳こいたオッサンが無防備な体勢でイトウさんにウットリ見とれているってアホだ。

この時、頭の中では一投目でオイラのルアーにイトウが喰らい付いて猛ファイト真っ最中よ。

リールはギィ~っと悲鳴をあげて道糸が出ていって、世の中オレとイトウさんだけの世界なのに
「これ何ていう魚?」
突然でっせぇ~、空気読んでねぇ~旅の相棒の一声で我に帰りました。

「そろそろ行くよ」




それにしてもこの姿は「アホ」だ。












f0034392_1419958.jpg

金山湖。

ここにもイトウが生息している。


キャンプサイトのロケーション抜群だぁ。











f0034392_14192754.jpg

近々カヌーを手に入れて来る

って。


オレのカヌー家の裏で雪に押しつぶされてボロっ・・・だもナ。















f0034392_14202969.jpg

イトウ熱に当てられたどり着いた美瑛。

珍しいモノ喰いの目に留まってしまったカレーうどん

喰ったよ。

ウ~ンでね。

先客熟年カップルが
「アァ~美味しいかったワぁ~」
人それぞれ味覚の違いを知らされたカレーうどん。

体調を整えて次回再度挑戦しなきゃなぁんねぇ~。












f0034392_2162896.jpg

美瑛の町が新しく変わっているんだ。
新しい店舗の上に創業年数がバッチリ。

今度この店で食べてカレーうどんの味を判断しようと思うのよ。


道南の江差町では古で再建しているが美瑛は新で町興しなんですかネ。

流れている案内放送も日本語と中国語、実際その国の言葉を発しる団体さんが通ってたもんな。














f0034392_14205855.jpg

メロンてよォ~、こんな喰い方もあんだナって思った看板、メロン好きじゃないけれど覚えておこうっと。








f0034392_1422736.jpg

富良野、南ふらのじゃない。

富良野の町をフラァ~フラと歩いて目についた面白張り紙。












f0034392_14223391.jpg

やすっ!!!!

でも家建ててって金かかるナァ~。
条件を満たしたらなんで慎重なご計画でってことだよ。

住みたい。


秩父別 ・ 宅地1㎡1円で販売 ← 話のネタに












f0034392_15454327.jpg

沼田町に寄って駅近くのキャンプ場を偵察。

予約してんだよナ。

駐車場チッケェ~。

近所に別駐車場あるのかナっ?

雰囲気は良い。










f0034392_15474568.jpg

ホタルの里オートキャンプ場、門前で見たところではいいですねぇ~。

ほろしん温泉があるので温泉狂いには最高でもオレ温泉興味ないんだよ。

でもいい。









f0034392_211471.jpg

もう少しで家ってところで交通事故。

運転する手足、頭がビッシィ~っ。慎重運転。














f0034392_2115049.jpg

よく行く蕎麦屋の看板、払う金額と味にそうズレのない蕎麦屋さんに寄って冷たいかけ蕎麦を食べて一息ついて我が家へ。

このままズ~ッと続けたい旅でしたよ。

家に帰って窓の風景は前後左右ご近所さんの壁か窓・・・・・それもいいか。

また行くぜぇ~。
[PR]
by bacamasa | 2011-08-04 00:02 | 小旅行 | Comments(0)
<< 暑い日の食べ物 と 咲き始めた紫陽花 旅の途中 ・ 釧路美術館  “... >>