不味いオーガニックカレー より 美味しいレトルトカレー
オーガニックとか、有機・無~低農薬を謳っている食べ物屋さんに入ってカレーライスを喰ったのよナぁ。

喰い終わっての感想は、農薬を使って育てた食材を使っただけの物なのに『オーガニックって体に良いンだろうけれど、味が不味過ぎネェかぁ?これじゃ体に良いかもしれないが“マズゥ~い、もう一杯”のとはチト違うんじゃねぇ?』

「ご飯は玄米です」って

「カレーライスの飯にしちゃ、軟過ぎネェ?」

『このカレーのトロミは片栗粉?』


そこで、レトルトカレーを色々買い漁って喰いまくっている。



f0034392_14402823.jpg


“100時間かけたカレー”300円少々で美味い。

下手な食物屋で喰うカレーライス一杯分の値段だで数段以上美味いカレーが二皿喰えちゃうンだからこれからは、カレーはこれだ。





f0034392_14404246.jpg

今日は二食がカレーで二食目が“100年前のビーフカレー”美味いんだがピリッと昔懐かしい味がすんのよ、
とうぶん料理を作る時間がないのでレトルトだな。

セイコマートで売っているカレー二種類とビーフシチューが美味い!

無農薬野菜とか、自然食は体にいいと言ってもよ、不味いンじゃ話になりません。

食材にこだわって生きても、何でもかんでも喰って飲んでも寿命の長さにそう差はない、喰ったモン勝ち、オーガニックも美味きゃ文句は無いのです。





f0034392_19134366.jpg

表も裏も、いいんでねぇ~?
アクリル板も入っている、保護シートが貼らさっているから分からないか。

焦げたようなキズ、良いと思う、シンプル・イズ・ベストって「なぁ~んだ」

見て、感じた「いいねぇ」がベスト。

“シンプル・イズ・ベスト”って言葉、以前はカビが生えるほど聞かされた。
何がどうシンプル・イズベストなんだったんだか。

“いろんな物・イズ・ベスト”なオレには『馬の耳に念仏、カエルの面にションベン』だったナ。
[PR]
by bacamasa | 2011-10-06 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< 最小限度の目標達成かァな? 梨ダぁ~、葡萄だぁ~、トマト。 >>