多忙な人のためにスタミナスープ と 『シュロック・ホームズの冒険』
f0034392_1924778.jpg

作品の制作、英会話、絵画教室などの仕事と会合、会合などでスタミナのガス欠予防に作った一杯。

キャベツとその芯、玉ネギ、長ネギ、人参のすりおろし、鶏ガラなどをグツグツ煮込む、煮込む。

クツクツ煮たつ寸胴鍋の中にハンドミキサーを突っ込んでグリグリ回し、煮込んで溶けそうになった野菜類を粉砕して、さらに弱火で煮ちゃう。

『こんなに煮込んで栄養分が壊れてしまうんじゃないのか?』と心配になっても煮込んじゃった。





f0034392_19271243.jpg

洒落半分で『食べると力が出るんじゃありませんかぁ~?』ってんで焼いた切り餅を一個を入れた。

赤い矢印しの先に見える白っぽいスープに沈んだ物が切り餅。





f0034392_19272925.jpg

ホッコホッコな新じゃが芋、小玉ネギ、コーンなどが入って野菜の甘味とサッパリ濃厚スープよ。




f0034392_19274179.jpg

湯気でレンズが曇りだした、そんな食物の写真もいいと思う。


これを喰って一日深夜まで動き回ってるんだろうと思う。
ご苦労なこったが、自分の人生だもンな、しゃ~ねぇや。
クソ親父はそう考えてます。






f0034392_21321751.jpg

部屋の中からこんな本が出てきた。

昔、旅先の駅かどこかで買った文庫本数冊の中の一冊だったはず。

シャーロック・ホームズの冒険と信じて買って乗り込んで列車が動き出し、さてホームズから読みましょうと表紙を見る。

『なんだぁ!?印刷間違え・・・? シュロックじゃねぇだろう?』

作者名もロバート・L・フィッシュ??

ホームズはコナン・ドイルだろ?

しばらくしてシャーロック・ホームズのパロディと知って『チッ!!』と、 読まずに旅行鞄にいれちゃった本が今になってまた出てきちゃった。


せっかく出てきたんだしナ、読んでみますか。


ドクター・ワトスンがここじゃ“ワトニイ”だってよォ。

なんて鼻先で薄ら笑いをし『なにがシュロック・ホームズだ』って小バカにしながら読み進んでいったのよナ。


面白い。

12話が載っていて
1話『アスコット・タイ事件』が競馬の話。

叔父が悪事を働いて金儲けをしているのじゃないかと心配した若い娘が、叔父宛の謎の文書の電報を持ってホームズのところにくるって話ダ。

謎を解いたホームズはそれを実証する為に、依頼人の若い娘と“ワトニイ博士”の3人で競馬場へ出かけるっちゅう話。


2話もブックメーカー、競馬の賭け屋が登場だし、ロバート・L・フィッシュってオッサン競馬好きだったのかな?。

競馬話に釣られて、1話、2話と次々と読み進んじゃった。
こんなんだったらあの時に読んどきゃよかったナって思ったネ。


シャーロック・ホームズのパロディもんには長い歴史があるようで知らなかったオレってホームズファン失格??



『シィロック・ホームズの回想』ってのも読んでみたい、アマゾンの古本で探しましたが買えませんでした。

品物が無くて販売されていませんでした。


「ブック・オフに持っていって、少し本を処分しなっ」ってよく言われるが処分するって決断力が必要でオレには今それが不足している。

だから“無理”







【追加】

f0034392_0264851.jpg
f0034392_0265637.jpg

12月11日午前0時10分頃、家の前。
ただの影ダ。

一眼レフ、感度1600でレンズ50mmで撮れた。
[PR]
by bacamasa | 2011-12-11 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< 手作りクッキー ・・・ 今日も雪 一番のシバレには・・・“ポパイ... >>