にゅうめん
f0034392_9235196.jpg

大人のお付き合いですか?
毎年大阪の人から贈り物があり、その中の一つに麺があるんです。
乾麺とか、で今年は“にゅうめん”なるものがきました。





f0034392_10481685.jpg

さっそく袋に印刷されている作り方をみて“実食”。

薄味なんだよナ??

大阪って関西だっけ?

関東の味付けは色が濃くて濃厚な味付け
関西は食材の持っている個々の味を生かす優雅で淡白だった。

関東の濃厚味付け料理は武士によって育ったそうであります。
刀や竹刀、木刀で「やっとう!」と鍛え上げる体力維持に濃厚な味付けが必要だった。

北海道はどう~よ?
武士が開拓した町や市がある、北海道開拓の屯田兵と体力勝負じゃ濃厚味付けになるナ。

関西は公家(京都)商人(大阪)、料理(食材の味)を楽しむ食事をしては理想的で楽しむ食って感じがする。

“にゅうめん”の味付けは関西味なんだ、美味しい、美味しいが北海道は関東味じゃねぇ~?

切り餅を一個入れて食べた。
食後に公家さんのフットボール(蹴鞠)でもします?



昔に、水戸駅前のうどん屋に入って“かけうどん”を頼んだら、出された丼には,湯の中で泳いでいるうどんダ。
「??????」

冷たくならないよう熱湯に入れ別の器にかけ汁が入って出てくるのかと待ったが何も出てこない。
恐る恐るうどんを一本すすり込むとタレの味がする、丼の湯を飲む、『美味い!』

“にゅうめん”喰って、『生きている間に、色々な地方の色々な料理を喰わんといけねぇ~ナ』と痛烈に思ったネ。

今日も雪だ。

体力使うし

喰う飯の味付けは濃厚関東味付けだナ。
[PR]
by bacamasa | 2011-12-18 05:24 | 料理 | Comments(0)
<< ワンコイン・ワインと『音』 一人飯の主役『カップ麺』 >>