ワインと料理
f0034392_1553714.jpg

若い頃から更に若い頃、金が無く満足に喰うモノが喰えていない生活が続いた時間があった。
食べ物で身内から一生忘れられない対応を受けた事があり、それ以後『飯』は家に来たモノ全てと同じく喰うようになった。

そして、安い食材で美味いモンを喰う生活が定着し、喰う。喰う。

玉ネギを炒め、更に茶色になるまで炒める、腕がだるい。そうして最高級ワインを一本ドバドバと・・・とォ~?
ワンコインで150円釣り銭のくるコンビニワイン。
新鮮なトマト?ねぇ~んでホールトマトの缶詰。脂身のない豚肉のブロックをこの大きさに切って小麦粉。




f0034392_15531922.jpg

焼く。
煮る。
ニンニクを1カケ包丁の腹で潰し入れ、
ブーケガルニに見合うドライスパイスを振っちゃう。
マッシュルームより安い“ぶなしめじ”

あとチョロチョロと気分任せに調味料などを入れ
煮込む。





f0034392_15534141.jpg
f0034392_15534761.jpg

ワインと料理を合わせる。

ワインと合わせては不味い料理は、酢を使った料理って分かるナ。
ホント。

辛いものや香りの濃い料理に赤ワインのタンニンが肉料理の脂をリセットしてくれる作用がある?
面倒臭い酒ダ。

魚介類や鶏肉は白ワインって言うけれど、魚によっては赤でも「ンめぇ~べっ!」って喰ったことがあったナ。






f0034392_15535533.jpg

料理喰って、ワインをロックグラスでゴクっ、
スープ飲み、マグカップの紅茶を飲む。

紅茶が一番口内をすっきりさせてくれた。

料理に合う酒と砂糖なしの紅茶がいいナ。






f0034392_19524912.jpg

ヴィラ ルチア アリアニコ シチリア 2009 
Villa Lucia AGLIANICO

深い赤色で香りは黒スグリでスパイシーさもあるンだそうダ。

力強いタンニンの重口なワインらしい、らしいって言うのはワインをあまり分かっていないもんでなのでした。

スパイシーな地中海料理に合うそうで・・・地中海料理ってどんな料理がある?

オレ、ワインを上手に飲めるように・・・・・なれないベエぇ!!
[PR]
by bacamasa | 2012-01-26 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< 鍋焼きの喰い比べ と 初喰いやきそば 豚の腸詰 ・・・ スンデ (순대) >>