冷凍めざし
f0034392_23355685.jpg

スーパーの鮮魚売り場をプラプラしていると、目に串を刺していない“目刺し”を数種類発見。

昔、よく食べていた“目刺し”より大ぶりで、焼いても少々生臭いのを思い出し、一度カゴに入れたのを戻した。


そうすると、冷凍棚に12~3尾入って100円の目に刺していない冷凍“刺してない!目刺し”を見つけた。
イワシの大きさも、完璧な“目刺し”サイズだし、100円ってのが気に入って二つ買って200円。

値段が値段なので、好みの目刺し味でなくても、そう腹を立てずにすむってことでネ。

これが、焼いて食べたら「ンめぇ~」の、その後も何度か買い求めて喰った。
美味い!




f0034392_2336524.jpg

何度目かに行くと、いつもの目立たない隅っこにねぇ~!

『オレくらいしか買わないので、仕入れを止めたんだ』と少々ガッカリよ。


ぶつぶつ文句を言いながら、更に新鮮に見えるようにライトを当てられた表舞台の鮮魚陳列棚をチンタラ見ていると、なんと鮮魚のスターに混じって並んでいるじゃねぇ~の。

出世したもんだぁ。


『ン・・・・・・・・??』

値札に125円!!!

とたんに、「100円だから凄く美味かったんだ。125円の25円分旨みがプラスされていなかったらド~すんのよ、エぇ~?」って言っちゃった。

誰に?
冷凍目に刺していない“目刺し”によ。

売れてンだ。
畜生ォ~めっ!



買い物を終え、レジに行くと、レジを打ち終えたオバちゃんが
「ポイントカードはお持ちでしょうか?」って、こん時の気分に合わない爽やかな声。

25円の恨みがこもった一声
「ねぇ~っ!」
[PR]
by bacamasa | 2012-03-05 00:32 | Comments(0)
<< めざまし時計のリホーム? 3月3日主役留守の『ひな祭り』... >>