色画用紙を使ったマット
f0034392_1213077.jpg

銅版画作品を自作の額に入れマットは色画用紙で額装をしてみた。

左が実際の色画用紙マットでアクリル板も入っている。
右はマット部分、2色をパソコンで色付けしたイメージ額装、作品に合っていると思うのだが?

色画用紙の色に、好みの色が少なく色ノイローゼだ。
当然、酒の量も増えるし階段から転落しないようにしなくちゃナ。


色画用紙をカッターで切り、四方を何ミリ単位でって切っているうちに『かたっ苦しいくねぇ?』と感じちゃって
それを、絵描きヤさんに言うと「極端でなければいいんじゃない」

じゃっ、てんで微妙な変形、歪みで遊んでもみている。

あと半月か、なるべく今まで展示されていない作品をと額装に奮闘しているのだが、枚数は十分なのか?



f0034392_062162.jpg

[PR]
by bacamasa | 2012-03-19 00:07 | 個展 | Comments(0)
<< 春は遠い、個展は近い。 メッセージボード と 缶詰料理 >>