道の駅『摩周温泉』と釧路で同級生と半世紀ぶり
9月6日の夜は、道の駅『摩周温泉』で車中泊、座席を倒して先ずは夕食と缶ビールで乾杯!
キャンピングカーが数台ナンバーも
鳥取
山口
横浜
習志野
岐阜
群馬
和泉(どこダ?)
名古屋
鹿児島

名古屋と鹿児島(オバちゃん)は軽ワゴン車での一人旅、憧れるナ。

夕食の時にはそれぞれが作った料理をサラやフライパンに入れて一台のキャンピンぐカーの横に出したテーブルに集まり道中の思い出話をお互い披露してでもいるのか賑やかで楽しそうな夕食、ホンと『エェ~の~う』

f0034392_21264870.jpg

今回よった道の駅で『摩周温泉』が一番だナ。
旅の疲れを癒す温泉も近いし駐車場が大きくきれいで静か、24時間無料の足湯もある。








f0034392_2129757.jpg
f0034392_21292475.jpg

足湯のどこがいいんだか?
そう思っていた。

なんでそんなにお湯に漬かりたいのか分らん

そう思っていた。

生まれて始めてオレも両足をいれてみたら
「なんかいいですね」
しばらく入れていたら足の裏がツルツル
「悪くないネ」

即「だろぉ~」

この旅の終わり頃にある温泉街の足湯で台湾からの観光客と友だちになっちまった。
今もメールがくる。
ちなみに娘の名前を台湾読みすると『久(ジョー)』 『美(メイ)』 『子(ツー)』と発音するだそうでチョットカッコいい。

『ジョーメイツー』






f0034392_20555195.jpg

釧路ダ。
来るたびにこの位置から釧路の街を眺めている。
フイッシャーマンズ・ワープMOOも見えてる釧路川河口幣舞橋付近いいネ。

ホッとする
気持が落ち着くンだ。








f0034392_20565193.jpg

現在の代五代目幣舞橋、手前がロータリー交差点。
橋の取っ掛かり“親柱”ってのかな?その部分は以前の幣舞橋と同じでも
幣舞橋を渡っているといった感じがしないんだ。





f0034392_20573178.jpg

オレの知っている“霧の幣舞橋”はこっち、この街を出てから現在の橋に架け替えられたんで
やっぱオレの幣舞橋はこっちだぜぇ。





f0034392_21123923.jpg

約束の時間に約束の場所で娘と三人で同級生とご対面。
写真が小さい?
本人の了解を得ていませんもんで、今個人情報とかプライバシー保護などとうるさいんでね。

じゃ、大きくする?






f0034392_21202347.jpg

大きくしたらこうだもんナ。

合った瞬間本人と分ったが記憶に残っているセーラー服姿と、目の前に立っている同級生が脳味噌の中ですれ違って重なり合わないダな。

会う前は
『デブでKYオバちゃんになっていたら、その場をどうやって逃げよう?』とか
『約束の時間になってもこねぇ~かもナ』
色々と悪い方ばかり考えていた。

オレのだい一声は「痩せたナァ~」
いい年齢を重ねているなといった感じでしたし、小さい頃から家が近く幼馴染のようだったらしい、そういえば思い当たる事があるナ。
釧路に居た頃、この人の妹さんと偶然会ったデパートで「お母さんが顔を見せに遊びにおいでと言ってました」と声をかけられた事があった。
同級生はオレのチッこい頃のあだ名も知っていたしナ。
幼馴染かも、そのあたりの記憶が薄い、アルコールのせいかも知れネェな。

プライバシーの侵害で訴えられてもなんなんでネ、ここまでぇ。




f0034392_21224032.jpg

最後にボカシ無しの写真うを、マロリーと遊ぶ同級生の手。

ちなみにマロリーは女子なのであります。
(持ち主?・・・飼い主?がそう申しておりました)
[PR]
by bacamasa | 2012-09-28 00:00 | 小旅行 | Comments(0)
<< そば処『福住』での長期展示作品... 野菜を喰う >>