道の駅『くろまつない』利用者のマナー
f0034392_18384192.jpg

浜頓別町クッチャロ湖畔を出てまもなくのパーキングエリアでコーヒータイム、湯を沸かしている容器はヤカンになったり調理用片手鍋だったり、湧き水場では水汲みヒヤクと30年近く野外遊びに大活躍。

奥尻島に長期間仕事で行っていた時には昼飯時のお汁代わりのインスタントラーメン専用鍋、今は格好も良くて使いやすい野外用容器鍋が売っているがここまで使うと以後これでいいんだぜぇ。





f0034392_1839974.jpg

大好きな羊蹄山を色々な角度から眺め二人「えぇ~ですのう~」の連発、時間の経つのがハヤっ!!





f0034392_18393410.jpg

トイレぇ~と尿意をもうおした頃に道の駅『ピンネシリ交流プラザ』横にキャンプサイトなどもあっていいかナ。
今日はトイレ使用と周辺散策だけ。





f0034392_1840414.jpg

雨模様の中、一息つこうと剣淵道の駅『絵本の里けんぶち』
入り口近くで鶏のモモを焼いて売っていたが、いまは鶏のモモって気分じゃなかったんで中の入り絵本を見て一服よ。
これから雨が強くなるらしい、ラジオ、テレビ新聞無しの生活、天気予報は携帯で時々見るくらい世の中のニュースを知らないで過ごす生活も良いモンです。

コンビニに入っても新聞のチラ立ち読みをする気も起きない。






f0034392_18402311.jpg

方向音痴が二人、助手席のナビ役がオレ以上にハチャメチャ北竜町道の駅『ひまわりの里・サンフラワー北竜』ってよォ??
伊達通って指示通り走っていたら「雨竜ゥ~??」
着いてしまったモンはシャ~ないンで寄ってから次を考える事にする。

それにしてもスゲェ~門、一昔前によく似た建物があったような、そんな感じで門をくぐると立派級施設
すげぇ~ナだよ。





f0034392_18403729.jpg

雨に濡れながら門の龍をアップ。
門の両サイドに階段があってそこを登れば龍と近距離接近でき展望台の役目も果しているようでした。

雨の中登ってドブねずみと龍のツーショットを撮っている馬鹿は他にいませんでした。





f0034392_18404253.jpg

増毛、浜益、厚田って

石狩街道を走ってねぇ?
自宅に大接近してんだけどナ。
このナビねぇちゃん故障してる!!

小樽を通って倶知安です。
いつもここを通ると寄って本を買っていたBOOKOFFが100円ショップになってた。
楽しみだったのに残念よ。




f0034392_18424315.jpg

昨夜遅くに黒松内道の駅『くろまつない』に着いて一泊、朝早く軽ワゴン車に乗ったオネェさんが登りを出し開店。

軽い食べ物とコーヒーなどを販売、さっそくコーヒーを頼むと
「400円です。マイカップ持参の場ワイは350円です。」

400円の紙コップ付きを二杯、予想に反してコーヒーが美味しいンだ。




f0034392_1843221.jpg

コンビニかで買ってきてここで食べそのゴミを芝生の上にそっと置いていったんだな。
建物の前にゴミ箱が有るのにこうだ。




f0034392_18431278.jpg

これなんか車中で飲んでドアを少し開け置いて走り去ったモン。





f0034392_18434939.jpg

極め付けはこれ

この箱の裏駐車場が端っこになっていてコーヒーを淹れる湯を沸かす場所としていいんだよナ。
薄暗い朝に目を覚ましそんな事を考えボンヤリ見ていたが、その場所に車中泊した車が一台止まってた。
すると中年の上品そうな御夫人が箱の裏から現れその車の助手席に乗り込んでいったので
『裏に水道の蛇口でもあるんだろう』と思いながらボヘェ~としてたのよ。5時過ぎた頃その車が出て行ったので湯を沸かそうとその場所に移動したら
あの上品そうな御夫人小用を・・・その痕跡を見つけ湯を沸かしコーヒーを淹れる気分が何処かに飛んでいっちまった。

1分か2分明るい照明の下を歩くときれいな水洗トイレがあるのになんで野ションベンよ?

直ぐに車を移動させあの軽ワゴン車コーヒーを飲んだって訳。

野ションベンした御夫人「コーヒー代800円返してくれ!」と言いたくなる黒松内の朝。





f0034392_18532945.jpg

日本海、道南海岸だ。





f0034392_18541264.jpg

函館に入ってラッキーピエロのハンバーガーを喰う前に温泉大衆浴場で汚れ落とし
ほとんど貸切状態でした。
今日も気まぐれにあっち見たりこっちで飯喰ったりで

あまりの目的計画の無さに笑い合うしか御座いません。

ではラッキーピエロにいくぜぇ。
[PR]
by bacamasa | 2012-10-01 00:02 | ぼやき | Comments(0)
<< ラッキーピエロのハンバーガーを喰う 網走港と鮭 クッチャロ湖畔 >>