釧路を味覚から知る一冊
f0034392_0234026.jpg

釧路湿原展望台で湿原画家の故・佐々木榮松(ささき えいしょう)さんの絵はがきと一緒に買った本よ。
生まれは秋田県の鷹巣、育ったのが釧路で街は大好きでも住んでいた当時の周りの人間不信ってやつでこの街を出ちゃったが“オレは釧路の人間”よ。

きっと住んでいないのに「オレは釧路の人間ダっ」って
死ぬまでそうだよ。

で、でありますが、
グルメブーム? 洒落た店で洒落た風な飯喰うのもいいが
この本に載っている料理を若い人は何品喰ってっかな?


読んでいて

「これ美味いのよナ」
「金が無くて友達とストーブに乗せた鍋で作った三平汁喰ったっけ」
「三平汁の魚釧路港で釣ったコマイだったな」
とか思い出してヨダレもん。

食べた事に無い料理も数種類
それもどきでもいいから作って喰いたい。

釧路のほんまモンの浜料理が満載です。
読んで釧路に来てっつうか行って新鮮魚貝料理喰って下さい。
とオレは思っている。





f0034392_0254467.jpg

北海道は道南、道央、道北、道東ってあるハズで自然も食い物も美味いのは「釧路だ」
とオレは思って信じ生きている訳です。

蟹は花咲きガニ、味が濃厚でいくら喰っても飽きる事がない、
娘が小学校3年生の時二人で道東を旅していた。
一ぱい5000円の花咲きを二人分買った。
殻を切り裂くハサミも買ってパーキングエリアに入り殻を切って食べやすくしたら
小3のちびっ子い女の子が一ぱい半食べてしまった。

蟹は花咲き、2番3番も花咲き、それに毛ガニとタラバが続く






f0034392_0255448.jpg

幣舞橋たもとにあるフィッシャーマンズワームーの中で秋刀魚のみぞれ?だっけ?
吸い物だよ
これが美味かった。
“さんまんま”(食品名の多少の間違いはオレ知らん)も。

料理上手もヘタくそも読んでみるのもいいんじゃないかなと思っています。
[PR]
by bacamasa | 2012-10-11 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< 農家さんからのお裾分け 洞爺湖周辺 ・ ニセコ駅 ・ ... >>