農家さんからの電話
元・農家さんからの電話
「ハバネロ何時取りに来る?大根やるからハバネロ取りにきてくれぇ~」
さっそく喜び勇んで飛んで行きました。
f0034392_2204412.jpg

ビニールハウスに入ったすぐ右にハバネロを植えている。

ここでハバネロの能書きを一発!
確かにハバネロは普通の南蛮より数千倍の辛さ、新種によっては殺人的辛さのもあるそうですがぁ。
数千倍の辛さをそのまま喰えってことではないのであります。

自分の舌に合った分量を使って料理を作ればいいと言うだけの事なんですよ。

ハバネロの辛さにはコクってものがある。


ベーコンをフライパンで焼いてハバネロトマトソースをスプーン一杯入れてみた。
美味い!





f0034392_2205319.jpg

ビニールハウスを解体するので
「全部持っていって」と袋まで用意してくれました。






f0034392_2245038.jpg

真っ赤になるまで元・農家さんも待ってはいられませんので頂いてまいりました
ハバネロがこれおおざっぱの3分の1くらいかもナ。

一個一個流水の下でスポンジ洗う。
表面の汚れからカビが発生するンで面倒でも「シャァ~ないね」




f0034392_2253434.jpg

熟し切っていないモノがこれだけ、青くてもハバネロはハバネロだと思うんでこれでもなんとかしなくちゃナって思う。




f0034392_2261981.jpg

これで今年のハバネロはお仕舞い。

今回、青いのも入れて約3kg、嬉しいですねコクのある美味しい辛さを楽しめちゃうンだから。





f0034392_2273942.jpg

カボチャで団子。
食べても食べても増える(貰うから)カボチャ
むかし懐かしいカボチャの団子汁を作って喰ってみた。

団子にするカボチャのつなぎ粉(小麦粉と片栗粉)の分量がまだ分っていません。
で、練りながら手の感蝕で作る。
粉が少ないと茹でている湯に潰したカボチャが溶け込んでしまう。





f0034392_2282472.jpg

こうだけれども、むかし友だちのオフクロさんが作ってくれたカボチャの団子汁もう少し具の野菜類が多かったように思う。

次に作る時までに思い出さなくてはなりません。

「何んと何だったっけぇ??」




f0034392_23254935.jpg

インスタントの焼きソバはこれも好み、ソースが粉末のと液体とがあってオレは液体派よ。

どんべえは粉末。

この焼きソバは液体ソース、これに冷や飯とキュウリの浅漬けで一食。





八角形シャーペン予想は完敗でした。
[PR]
by bacamasa | 2012-10-29 00:00 | 食材 | Comments(0)
<< ハバネロマンとハバネロウーマン 野菜保管場所苦慮 >>