ハバネロ醤油パッケージ
ハバネロのキャラクターの試作品を作ってみた。
名前はまだない。
f0034392_1740685.jpg

まずは“超々激辛醤油”のビンに貼って遊ぶステッカー

炎のハバネロキッコーマン醤油で、ハバネロ入れ過ぎって自分で入れておいてそう思うのだから辛さも半端じゃないんだ。




f0034392_17464876.jpg

商品ステッカー並みになるにはもう少し時間がかかる

コピーも考えなくちゃなんねぇし、ボチボチですナ。



能書きステッカーには

賞味期限 悪くなるまで

生産者   アンベ農園
製造元   元祖・バカ政本舗


とか書く?





f0034392_19313410.jpg

寝る前にチョッと描いてみたのがこれで、これをパソコンに取り込んで




f0034392_193278.jpg

こうなって




f0034392_19325743.jpg

こうです。



f0034392_19341910.jpg

ハバネロ用のビン

奥の太いビンは醤油漬けようで、模様入りビンはハバネロトマトソースを入れる容器。

キャップに持ち手の付いたオレンジと緑の蓋は二人の人にやる醤油ハバネロ入れ




f0034392_19483469.jpg

こういう感じですか。


今朝、暗い内に起き出して棚の上にあった『ホンコン焼きそば』をフライパンに280ccの湯を沸かして調理、
ソースとハバネロトマトソース少々にハバネロ種ごと醤油を入れて喰った。

辛い辛い、衝撃的辛さここまで辛いと旨みを楽しむ余裕まったく無し!!

醤油や塩、味噌だってそのまま飲んじゃって?飲めねぇ。
それを塩梅良く調合し美味しいダシや味になる、ハバネロも同じことです。
なにも『辛い辛い』と騒ぐことじゃないのよ。
と、反省、調整しない自分のドジ!

それにしてもホンコン焼きそばに垂らし入れた種も丸ごとハバネロ醤油の辛さはどぉ~よっ!!
[PR]
by bacamasa | 2012-11-03 06:45 | 食材 | Comments(0)
<< トマトソースとスープと頂きモノ ヤチユグイがいなくなった。 >>