サバ水煮缶の味噌汁
f0034392_20463842.jpg

どうしても自分で美味い味噌汁を作れるようになりたくて連続の悪戦苦闘
柳キノコの味噌汁はそこそこのダシ取りで後はキノコが勝手に美味い味噌汁にしてくれる。
ほかの具では連戦連敗よ。

今回、サバの水煮缶の味噌汁が美味しいと聞いていたのだが作る気持になかなかなれずにいた。
思い切ってつくってみた。

まるで駄目って訳じゃないが

これはイケルとはいかないのよ。

貧乏になってしまったら
温かいご飯と極上の美味い味噌汁があれば暗い気持にもならず生きてゆけると考えている。
筆一本で生きていこうとしている娘を助けてくれる食事方になるかもしれないと思ってもいます。
具は野山のもあるし大根の葉でもいいんで工夫すれば少ないお金でしのげるバズだから。
一番難しいネ、味噌汁って








9月5日~14日、車で道内旅行の道中にMDに録音したFM・ノースウエーブの番組『スコッチ・アンド・ソーダー』を聴きながら走っていた。
持っていった沢山のMDに録音されたその番組を良い気分で聴いてたんだ。
DJの須磨智子さんの爽やかな声とジャズで、
聴き途中で終わっていたMDを入れると女性ジャズボーカルが流れ
「ン?」
「これ、こぶし効いてねぇ~?」
「本と、これ変だワ」
「なぁんだぁ?演歌っぽくねぇ」
なんでこんなのが流れるンだって思いながら聴いていた。

曲が終わって
須磨智子さんが
「八代亜紀さんでした」って、それを聞いて車の中で大爆笑!!

こぶし演歌ジャズ・・・八代亜紀・フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン (short clip)・・・聴くぅ?

『スコッチ・アンド・ソーダー』をなんでそんなに録音していたか?
それは長期間仕事で離島に行っていた時、島ではNHK・FMしか聴けず娘に頼んで毎回録音しておいてまとまったら送ってもらい聴いていたものが溜まっていた。
それを時々聴いて楽しんでいる訳。
[PR]
by bacamasa | 2012-11-05 00:00 | 料理 | Comments(0)
<< ハバネロソースと試食 トマトソースとスープと頂きモノ >>