台湾からの心尽くし
f0034392_15304993.jpg

9月、旅の途中洞爺湖温泉街の足湯で偶然出会い意気投合した台湾の友人から『心尽くし』の小包みが届いた。
メールで
「何時台湾に来る?来たら台湾の良い所案内するから」

「台湾の何処に行きたい?」

などと連絡が来ていた。

『ジョー・メイ・ツー』
出会った『足湯』での記事で、太めの人がその人です。
一見「大阪のオバちゃんやんけェ』
その時に李香蘭の映画を観て感激したとか
「李香蘭知っている?」って『知っている』と言うには古過ぎる名前でしょう。
返事をウヤムヤにしていると
「山口淑子よ」
詳しいィ~!





f0034392_1531984.jpg

開けると

「クッキーぃ?」





f0034392_15312266.jpg

クッキーの空き箱に入れて包装してたのよな。

珍味

ジャーキー?

それに台湾のお茶ダ





f0034392_15313968.jpg

「茶を飲もうゼ」

茶缶の蓋普通に開く??

中から出てきたのは

茶ではありません。




f0034392_15314510.jpg

軟らかくて崩れやすいクッキー保護の為、茶の空き缶に入れてくれた。

さっそくジャーキーを齧りながらビールを飲む

味付けが日本のと大違い「美味い」

酒がすすむナァ。


台湾何を送ったら喜ばれたりビックリさせられるかと考えながら台湾の大阪のオバちゃん風な容貌を思い浮かべながら飲んでいた。







f0034392_15365240.jpg

久ぶりにこれを焼いてみた。
ベーコンを切り刻んで入れたらいいんだな。




f0034392_15372074.jpg

野菜類が口に入った時に溶けるような感じにして、お粥感覚ってことだよナ。
濃い色のは素揚げカボチャ



f0034392_15374197.jpg

オレのには例のあれ、激辛を大匙ツー
[PR]
by bacamasa | 2012-11-13 00:00 | 小旅行 | Comments(0)
<< 年々面倒くさくなる冬囲い 冬囲いとトマトソースの回し使い >>