年々面倒くさくなる冬囲い
f0034392_8591656.jpg

ムクゲの根元に生えたキノコ、名前は知らない。



f0034392_8592528.jpg

冬囲いの準備に紫陽花の生い茂った枝葉を切って整理しているとここにもキノコ。



f0034392_914354.jpg

雪から庭木を守る囲い作業も年々面倒になってきた。

切った枝や葉は溜まる一方だ。

20数年前に食べた林檎とグレープグルーツ、林檎は去年二つ花を咲かせたきりで眺めるにしても木自体は汚いし、グレープフルーツは葉っぱだけ、
実が生るはずの買ってきた木も毎年突っ立っているだけだし、そんな木も囲う?

『切っちまうゾ』って木の前に立って思うのよ。

本当に切っちゃった木や鉢から抜いてしまったのもあった。
今回は農家のオバちゃんに貰ってもらったので少しは気が楽、お返しの野菜も来たしナ。

それにしても面倒くせぇ~よナ。
[PR]
by bacamasa | 2012-11-15 00:00 | Comments(0)
<< 厚底フライパンが届きました。 台湾からの心尽くし >>