13年ぶりの小樽    6 喫茶 『叫児楼(こじろう)』
f0034392_10193299.jpg
f0034392_1019558.jpg

アーケード街を歩いていると横の通りの突き当たりに目を引く建物!
近ずくと古い蔵を利用した喫茶店、いい感じの店内でした。

こんな感じのギャラリー喫茶持てたらいいなぁ~なんて話たり、なぜか話に出る候補地は、函館、江差、小樽と港町ばかり、今のところは会話で楽しんでいる夢物語。



f0034392_1022844.jpgf0034392_1019424.jpgf0034392_10251345.jpg
f0034392_10235983.jpgf0034392_10253482.jpg


あぁ~、この人と26年間付き合ってきたんですョ!
俺も歳食うわけだ!!
この頃、親離れ、子離れが地球温暖化の数十倍の速さで押し寄せてくる。
でもこの人と出会えて・・・・・本当!良かったですね、サンキュゥー久美さん。

[PR]
by bacamasa | 2007-01-04 19:33 | 小旅行 | Comments(2)
Commented by 木白山 at 2007-01-09 00:33 x
こんばんわ。
本当に仲が良くて恋人みたいな親子ですよね!いいなー、
私は父と二人旅なんてちょっと考えられないっす。

是非函館にギャラリー喫茶店オ−プンさせて下さいな(^o^)
そして,私の下手な絵とかも密かに飾ってほすぃーですん
Commented by bacamasa at 2007-01-09 21:08
お晩っす!
仲いいっつうか、まぶダチってとこだな。
親父さんとの二人旅『親子』って考えないで、まぶダチ!!でサ。

函館好きで工房けんギャラ喫茶、夢だな~って何年も前から言ってんのサ!
もし、夢が叶ったら、密かにではなく、宣伝しまくり~の、DMバラまきいのでやりたいっスね。

まぁ~、夢は持った者勝ちだからサ。
北海道に来たら寄ってけ!
『夢』は持ち続けないと、木白山さんの今の生き方応援してます。
<< 13年ぶりの小樽    7  ... 13年ぶりの小樽   5  あ... >>