『真タラのマリネ』とビールと
f0034392_21444816.jpg
真ダラのマリネ
皮の部分が少なくなる分、パサついた感じがした。
でも、食える、食える。
(やはりドジョウが一番合っている、皮のぬめりと衣とドレッシングの三角関係がいい。)
これにワインビネガー(これも、かなりの賞味期限切れ。)ったって ”酢” だ。・・・を
さらに掛けて、ビールで咽の滑りを良くしながら食べるわけで、話題はどうしても『絵』や『音』近辺になる。
和食より、こんな感じの食事のほうが話しが弾む。
こん時に流してたのはSALIF KEITA“MOFFOU” 届いたばかりのCD,ブログで紹介され早速買い込んだもの。
年齢をかさねていくとこんな時間をもつ、いいんだ。これがサ!!

長年あちこち歩き回って食べて聞いて書き記した分厚いシステムノート三冊目になった。
そんなレシピー これからも本格的にいい時間に誘ってくれるンでしよう。
[PR]
by bacamasa | 2007-03-28 08:01 | 料理 | Comments(0)
<< 少しふっくらして帰って来た『フ... ドラマージアター ”ども” さ... >>