ゲテ・ノート
f0034392_19212777.jpgf0034392_19213327.jpg


左が表紙で右は裏で、ノートなんだが、なにをメモってるかぁっうと、料理のレシピ!
それも、一般的には食材として扱ってもらえない物を主役にしたのをポチポチ書き溜めているノート。
少し間違えたら『ゲテモノ料理ノート』と勘違いされそうな代物なんですがぁ、食べて美味しく血となり肉になるのならいいんじゃないんですか?ってことで釣って取って食ってをメモ!
北海道の人は淡水魚を日常食さないように思う。
本州に行った時、淡水魚専門の魚やさんを見たし、始めは『ギョッ』とした記憶がある。
なんたって大きい樽にクチボソなどゴチャっと入れてあったし、ヘラ鮒を釣っていると自転車に乗ったおっさんが「そのフナ2~3匹ほしいなぁ、くれんか?」と声をかけられ、どうするのかと思っていると「今時期 子を持って美味いんだ」と大きめのを5匹ばかりもっていった。
“ドジョウの柳川なべ”は専門店で食べても家庭でドジョウを料理して食卓に乗せるのは聞かない、で・・・“ドジョウのマリネ”といったら「え~っ!!食べるのぉ~っ!」だもんなぁ。

今回はそんなノートの工事半端な外装だけ。
背表紙にカラーを付けノートの題名を書き込んで楽しもうって魂胆!
なかのレシピは追々と(汚い落書き状態)載せていくとします・・・な~のだぁ~!!
[PR]
by bacamasa | 2007-07-20 21:00 | 料理 | Comments(0)
<< じてんしゃ フォアグラの実…? >>