世界で一番臭い缶詰…スェーデンの『発酵ニシン』・・とは・・?!
子持ちニシンを樽に入れ2ヶ月くらい塩漬けにして、さらにその発酵中のニシンを缶詰にして2度目の発酵をさせて夏に食べるそうだ。
シュールとかスールと日本では発音されているが今回は?どっちでも良いかナ、意味は(酸っぱい)でストロミンはバルト海のニシンを意味するらしい。
臭度計なんてもんがあるらしく測ったら「くさや」の6倍以上だってからどんなに臭いか?
意外や意外子どもの頃嗅ぎなれた臭いで懐かしかったくらい。
「しょっぱい」のが強烈。こっちの方がビックリ!まぁ小さく切って玉ねぎ・茹でたじゃが芋の半潰し・バターやチーズを硬いフランスパンなどにのせて食べると美味いかも!!
スールストロミングという世界一臭い缶詰の話でした。
[PR]
by bacamasa | 2007-09-25 20:07 | 料理 | Comments(0)
<< 萩の花 ハヤシライス >>