具だくさん焼きそばの作り方と言い訳 ・・・ つう~
f0034392_1749214.jpg
(材料・2人前)
        万能ネギのミジン切り
        レタスの芯あたり
        何でも良いから・ハム
        玉葱の中玉  
        ピーマン
        生ワカメ 
        ニンジン
        何とか・・・キノコ
        乾燥パセリ 
        バルサミコ
        岩塩                    
を全て自分の好みで好きなだけ用意する。この選んだ材料の中には今喰わないと明日は『喰えるか?』といった物も2~3?いや、もう少し入っている賞味期限切れギリギリ食材。
デジカメで撮ってブログに載せると全部が新鮮素材に見えてくるから不思議、ニンジンだってキッチリとニンジンの味がするし、それぞれの味は健在で絵描き屋さんなんザぁー「美味しい、美味しい」と喰うんだし、二人共いたって健康。
フライパンにオリーブオイル(今回は新鮮ピチピチ)をひいてハムをパリパリ、後は火の通りのわるい物から順番に、このあたりかな?と思った時に岩塩を振りバルサミコで味付けて大きめの皿に入れといて、同じフライパンで“マルちゃんの焼そば『やきっぺ』を作る。
焼そばが出来上がる少し前に、さっきの野菜炒めをバァっサッと入れ水分が無くなりそうになるまで炒め、皿に盛って最後に感想パセリパラッ。
生パセリのみじん切りなら香と味がいいし、きざみノリをかければ気分はリッチ!
この焼そばは具が沢山入っているってところに大きなこだわりがあんだナぁ、後少しで食材が食材でなくなる物を一品だけ入ったら『ヤバイ』
何品かが新鮮もどきと共に入って、熱が加わり味が付くと、摩訶不思議!!新鮮材料で作った料理とまったく同じ。
料理を作る時のモットーは“なぁ~にがぁ~賞味きげんだぁ~”
※・・・書いているほどメチャクチャではないんです。絵描き屋さんの面子って事も、毎度の料理に入れてます。
    『屁は臭く、話は面白く』ってな部分もあるんで・・また怒られそう。  合掌!!

f0034392_17204163.jpgf0034392_17205466.jpgf0034392_17211785.jpg
[PR]
by bacamasa | 2008-04-18 19:37 | 料理 | Comments(0)
<< またまた『ノレンや看板にマンホ... 『のれん・看板』 >>