激辛レトルト・生タマゴ・カレー
f0034392_16452.jpg
知り合いのブログに“レトルトカレー”に温めた牛乳をかける”と云った記事が載っていた。
レトルト食品のファンでその食べ方に何となく納得。食べた事が無いのに味まで想像出来てしまう。
簡単に朝食を済ませたい時はレトルトが一番!その為に何種類も買い置きしてある。
           激辛カレー
           牛丼
           親子丼
           中華丼
など、など、カレーは市販されている種類ほぼ食べた。
そこでカレーだ。100円ショップのステンレス皿に飯、カレー、そして溶き卵をふちに流して卵とカレーの混ぜ具合を一口分ずづ微調整しながら食べる。
更に、スプーンとステンレス皿がカチャカチャと触れる音が『今、このカレーライスを喰っているんダ!!』とオレを奮い立たせてガツガツと喰う。そんな効果音がレトルトカレーには絶対に必用。こだわりのカチャカチャ!!
以前は目玉焼きをのせてもいたがフライパンという洗い物が増える。
クレンザーとカナタワシを使って洗っていたんじゃ簡単レトロでなくなるンす。
どんな味?一回は食べる価値は有ったり無かったり、ンでも美味い!!

もう一個、激辛青南蛮のとりたてを焼いて麺つゆに漬けてたのを食べ口の中が辛さで『コウゥ~ワ~』となっている時に熱い芋とインゲンの味噌汁を飲むのが何故か好きだなア。
毛髪の毛穴が一斉に“ア~サァ~っ!”と叫んで開いたと云ったフゥ~。
[PR]
by bacamasa | 2008-09-04 05:04 | 料理 | Comments(0)
<< トンボと一緒にいっぷくとセコ菜園野菜 うまレターの9月号ダぁ~! >>