自分の口に合った“親子丼”を作って食べよう~ゼぇ!!
丼飯の上に具と汁が乗っかった丼物。
食べた後の食器洗いも丼と味噌汁のお椀と箸と少ないのも魅力の一つ。
漬物の沢庵なら丼の隅っこに2~3切れ乗っければいい。



牛丼、中華丼、天丼、ユッケビビンバ、うな丼、親子丼などなど、よく口にする丼物。
中でも“親子丼”は、よく口にする割には「美味い!」とか「喰った食った」といった感じがしない、なんとなく喰って、まぁまぁ空腹を満たしたって、そんな丼物。結果的には“あまり好きでない丼物”が親子丼。考えたらその割に口にする事が多いので親子丼の作り方を料理本、ネット、おまけに動画まで駆使してなんとか自分の口に合った自分独特なバカっぽい親子丼を作りたい。
話は脱線しまして・・・義理の親父がカミさんの連れ子の娘に手をつける・・・これも親子丼と云うらしい。この場合、漬物の沢庵は何処に乗っけるンですかネ??     
[PR]
by bacamasa | 2008-10-14 02:08 | 料理 | Comments(0)
<< 佐藤久美子個展のお知らせ!! バカ政・自分勝手気ままな『特製... >>