ベンチとテーブル物置(マイ・オフィス???)に収納
f0034392_11451527.jpgf0034392_11452710.jpg初雪を見て二つの解体したテーブルと長椅子2個と一人掛2個を作業場にしていた物置に仕舞い込んだ。
発電機の後に立てかけてあるテーブル台は長年野ざらしにされていた為、腐食が激しい、ウッドパウダーでパテを作り補修しながら春待ち、次の個展の用意もここでやらなければなんねぇが何日もここに缶詰め状態での作業はキツかった。
奥の方に置いた物やしまい込んだ物はなかなか出せなかったり、しまい忘れで何処に有るのかワッカラナ~イつう始末。
あん時使いたかった物がとんでもない時に出てくるつう訳ダ。<br clear=all>f0034392_11453942.jpg発電機の近くにオレンジ色のテーブル台、これで2個?ンにゃ!オレンジの後にポスターでノコのバックを担当した台が陰に隠れてマ。こう云う所で物作りをするのって合ってるようだ。
ガキの頃凄い家に住んでいて、何が凄いか?作りがダ、冬は吐く息でかけ布団がパリパリに凍り付くし、夏に足を布団から出して寝ていたら右足の小指をネズミに噛みつかれたりと家の中でのアウトドアー生活。家の中でサバイバル生活したってな経験者はそういねぇと思う。
だからなのか?物置の中ってシックリくるし作業もはかどる。
ポスターを作る時も、台にノコを乗せ一眼レフ肩に掛け家の回りウロウロ、物置に潜り込んで撮りたてをモニターで見ながらネタ帳に何枚もイメージを書き込んで、また日当たり加減を求めて台とノコをもってウロウロ、近所の人が見たら「何やってんだ、あっこの糞親父」って思う。オレもヤッパ世間体を・・・・・『ンなもん、せん!!』
[PR]
by bacamasa | 2008-11-13 01:02 | 遊び | Comments(0)
<< 頼まれた額・・・・・ヤバっ!! とうとう来たぜ冬将軍・・・“ブルッ” >>