旅から戻った未完のカリンガ
f0034392_1613752.jpgf0034392_1615928.jpgf0034392_1651590.jpg
f0034392_165275.jpg以前にギター職人さんと作っていた未完成のカリンガが津軽海峡を渡って北海道から出て行き、先日ギター職人さんと一緒にフェリーに乗って帰ってきた音の出ない絵描き屋さん手作り絵付けのカリンガ。
写真の写りが悪く取り直しすれば良いのだが最後の写真に毛虫が二匹描いてある。春だ!
実際の季節はこれから冬本番に突入、北の匠のギター職人さんが北のギター工房をたたんで本州の故郷に帰るそうです。 季節がらそんな話を聞くと何か来るもんがありますナ。
このカリンガ、指で弾く金属部分をタガネの針金を使うといい音がでるかも知れない、記憶違いが有るかも知れないがテレビでアフリカの原住民がカリンガを弾いていた映像を見た。
その時弾いていたのが太めの赤錆た針金状だったように思う。
留め金部分も一工夫しないと・・・・・・まア良いのかこれはこれで?
昨夜はカリンガを眺め触り『北の匠が南に行ってどうしちゃったんだ?』とか『ギターを作る渡り鳥』とかくだらない事考えたりでついつい飲みすぎて胃の調子が今一、今夜は飲むのを休もうか?ンにゃ、もう飲んでる、晩飯はアルコール定食! カリンバっうのが本名らしい。
[PR]
by bacamasa | 2008-12-04 00:00 | 小旅行 | Comments(0)
<< ワァ~オっ!極上ウニ丼だぁー『... うまレター12月号とそのイラス... >>